2006年08月12日

■もう秋、コオロギが鳴いています。

けさは珍しく早起きをしました。きのうは久しぶりに夕立ちがあったので、とっても涼しい…。
しかも、けさ、今年はじめてコオロギの鳴き声を聞いたのです。
いつもお盆には聞くのですが、周囲はまだまだ暑いのでふしぎな感じがします。が、やはり風の雰囲気や周囲のにおいに秋の気配がしのびこんできます。

8_12_asa_.jpg
朝焼けの飯野山(讃岐富士)。コオロギの透きとおるような声がひびいてます。(立秋もむかえたしなあ)iモード iモード iモード iモード



8_12_kumo_.jpg
ついでですが、
ジョロウグモがクマゼミを捕食している様子を発見。
あんな大物を仕留めるなんて、なかなかの女傑ですexclamation



posted by 宮崎佐和子 at 06:06| Comment(4) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
この記事へのコメント
讃岐富士は初めて知りました。お椀にみえるのは気のせいでしょうか。 今週は日本橋三越で『KAGAWAアート展』なるものをやっていてラインアップが、前川秀樹、小泉誠、赤木明登、坂田敏子、高橋みどり、中村好文、三谷龍二、山口信博、森嘉吉商店、藤沢木工、一和堂工芸、川口屋漆器店、山工房、邦光堂、ジョージ・ナカシマ(桜製作所) などとなっています。 それから、宮崎さんの記事掲載の雑誌二冊拝読しました。京都、大阪、名古屋とお忙しいようですが、東京・横浜に持って来る作品はちゃんと残しておいて下さいね。猫くんの文章もいい供養になったと思います。 ひさびさの登場となった松本氏の二段あご越しのお箸は魅力的です。思うに、お椀以上に手と口に触れているお箸こそ和漆の良い物がいいですね。
Posted by 滝川 at 2006年08月12日 15:49
昨日の雨は一瞬でしたね。
徳島市ではこの暑い中、今日から阿波踊りで賑やかです。
讃岐富士の風景きれいですね、もしかしたら自衛隊のある側かしら?
私も雑誌拝読しました。名古屋10/11なら行けるんですけど残念です。
各地の個展の開催素晴らしいです。
今、恩師が徳島そごうで個展をしているので、毎日ちょくちょく顔を出しているのですが、店員さんから松本さんの個展は3月だとお聞きしました。
各地でのご活躍をお話すると
『多くても2年に一度個展される方が多い中、1年に各地で個展とは素晴らしいですね、多くの方に見ていただけるといいですね!』とお話されていましたよ。
桜の咲く季節になると食べる和菓子があるのですが、差し入れしますね。
Posted by SUWA at 2006年08月12日 19:09
滝川さん、こんにちは(^^)。
讃岐富士は、ほんとにきれいな富士山みたいな山で私の実家がこの近くにあります♪
『KAGAWAアート展』、松本が三越にいた時に開催されるお話を聞いてて、楽しみにしていました。香川出身でない有名作家さんも入ってらっしゃいますが、反響があるといいなあ。ジョージ・ナカシマ(桜製作所) さんは、香川では認知度が低いけど世界的に有名ですし(ここのイスのデザインが松本が大好きなのです)
邦光堂さんは、松本が香川県でうるし掻きをした時にいろいろご協力してくださいました。
香川漆器を、たくさんの方に知っていただけたらなあ。

掲載誌もわざわざごらんくださってありまとうございます。週間朝日さんには、にぃーのお悔やみの言葉までいただいて恐縮しました。(^^:)
本では割愛されていますが、ネコの事故日がちょうど福知山線事故で世間がにぎわっていたころで「家族が急に戻らなくなる辛さ」が、すこし分かりました。

毎日、悔いのないように暮らしたいです。
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年08月13日 07:23
SUWAさん (^.^)/
いまお盆で徳島に戻ってらっしゃるんですか??
讃岐富士は、うちの工房からだと高松方面に見えます。
この山はほんとに大好きで、よく登って四季を楽しんでいました(いまはなかなかそんなことができせんが…)
おじょもという妖怪のいた伝説や、母がふもとの家で育ったのでタヌキに化かされたという昔話もよく聞いたそうです。(日本むかし話みたい)

SUWAさんは、お世話になってらっしゃる先生がおいでなのですね。会場に知人の方がおいでになるのはホントにうれしいものなんです、きっと先生も喜んでらっしゃいますヨ〜〜。

徳島そごうの方は、とても気さくな方ばかりで、作品展の時も頼りになりますし会場もゆったりと見ることができるので、ずっとおつき合いができればなあ、と思っています。
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年08月13日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1108378

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->