2006年08月16日

■映画「UDON」撮影ロケ地に行ってきました。

udon_0_.jpg


このお盆、私も父方の親戚の集まりに行ってお参りをしてきました。
今年、その席で話題になったのが、いま予告中の本広克行監督の新作映画、『UDON』。
実は父方の本家は丸亀市にあるのですが、ロケ地となったうどん屋(もちろんセット)は、そこから歩いていけるほどの所にあるのですexclamation

母 「そやそや、こんど“うどん”ゆう映画が出るやろ? あそこのうどん屋のセットのふすまや障子、うちが作って入れたんで」 
注 ※私の家は表具店なのです。

伯母「ほんまな! あそこうちからよう見えるけど、撮影でお客さんの行列でっきょんが見えたわー」
母 「ほんまに? エキストラかな」
伯母「それにあそこのうどん屋、燃えよったで。すごい車が集まりよったわ」

・・・・・・・・・・・・・・・・


両親から、1年近く前から
「今丸亀で映画撮りよんで。うちやこ、この前さら(新品)の障子作っていれたんで。最初うどん屋のセットもきれいやったけど、プロの人が来てうまいこと汚していって、めちゃめちゃ古い店みたいになってしもたわ。きれいな障子もぼろぼろにされてしもたんで」
ということは聞いていましたが。(^^:)
さすがに私も気になって、夕暮れ時に行ってみました。


特に目立つ目印もないこのロケ地、
「本家の横の太い道の反対側に大きいため池のふちにある。うどん屋のまわりには木が生えている。飯野山(讃岐富士)が見える」
…という、ほんとうに麺通団の針の穴場の店を行くような情報のみをたよりに…ダッシュ(走り出すさま)

とはいうものの、ここ香川県に「ため池」は無数にあります。久々にカーナビを起動してみても、地図は虫食いみたいにため池だらけ。“木が生えている”“大きいため池”をキーワードに探すと…。

それらしき「ため池」が。



udon_1_.jpg
ため池をぐるっとまわってみると、看板がありました!
(地元のおじさんにも教えてもらいました)



udon_2_.jpg

これがセットのうどん屋? 



udon_3_.jpg
どうもそうらしいです。もっと近づいてみたいけど、「関係者立入り禁止」の印があるので寄れるのはここまで。

udon_hata_.jpg
唯一の目印? 
店のあるため池のほとりに“のぼり”が立ってます。


udon_kanban_.jpg
このロケ地、行くのは難しいけど、
帰りは親切に帰り道のカンバンが出ています。(^^;)



この映画の予告をCMで見ました。
鈴木京香さんのさぬき弁がヘン〜〜あせあせ(飛び散る汗) (でもキレイだから許す。こんなおかみさんのいるお店がホントにあったらなぁ)
方言は地元の誇りなので、やっぱり厳しく見てしまいます;

さぬき(香川県)は小さな県ですが、東部と西部に文化圏のエリアが別れていて(松平藩と京極藩)、おいしいうどん屋さんは断然西部に多いです。
(もちろん、工房のある善通寺もロケ地の丸亀市も西部)
松本は、身体の半分はうどんで出来ている人間なので(笑)うどんにはかなり厳しいです。
もし、映画を観に行くことになったら、いろいろチェックしそう…exclamation×2
posted by 宮崎佐和子 at 19:26| Comment(10) | TrackBack(2) |   讃岐うどん
この記事へのコメント
宮崎さん!マニアですね!
今度こそっと教えてください。
Posted by ShopMaster at 2006年08月16日 19:47
讃岐うどん美味しいですよね。大好きです。
お土産で売場でいろいろな製麺所のを買ってますが、やはり本場でぶっかけを食べてみたいです。

今、徳島は『眉山』の映画撮影真っ最中!
家のすぐ近くなのに、エキストラ募集ハズレてしまいました(>_<)
友人は撮影場所の前のマンションで、今朝カメラテストが窓から見えたとか(笑)

方言は確かに自然にはいかないですよね。
『バルトの楽園』でも方言に笑い声が…
四国は関西弁に近いけど、でも違う…難しいよね。

予告編での鈴木京香さん、私も違和感ありました。
でも観た後、絶対饂飩食べたくなると思います。
Posted by SUWA@携帯より at 2006年08月16日 22:55
宮崎さん、『関係者立入り禁止』のセットってなんですか!? スミマセン、いつもながらに失礼で...。本来は「裏目漆」あたりでものすごく反応していたんですが、コメントの「確認」をして文字化けしてると書き直す気力が失せます(責めてるわけではないです)。 ところで八月末からの個展のDMは出来上がって発送したのですか?写真は『松本和明作 讃岐うどん紐造阿波漆塗大鉢』でしたっけ...。
Posted by 滝川 at 2006年08月17日 17:15
ShopMaster〜、
台風ですが、お施主さまとかショップに影響はなかったですか??

ロケ地、またコソッとね(^^ 
けっこう分かりにくい所にあります。
友人の話だと契約期限がきまってるとかで、いつまであるかわかんないらしいです。
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年08月17日 22:11
SUWAさん、コンバンハ(^^)/

「眉山」撮影、知りませんでした。
なんと松嶋菜々子さんが出演するんですってね!
どんな映画になるのでしょう…ワクワク。
エキストラは残念でした〜 でも映画の撮影現場って、活気があって興味があります。

うどんは美味しいですよ〜!
もし香川に来る事があったら声をかけてくださいネ。
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年08月17日 22:31
滝川さん、あららスミマセン〜〜
文字化けしやすいんですよ、この「さくら」のサーバ…(私も何度脱力したことでしょう…。打ち込んだ情熱をカエシテって感じです。)ゝ

8月末の京都高島屋展、DMはキレイに出来上がってホッとしました(けど発送はまだです=お送りしましょうか?)

『讃岐うどん紐造阿波漆塗大鉢』は超大作につき、
あと10年くらいはかかるそうです… ふふふ。


Posted by 宮崎佐和子 at 2006年08月17日 22:46
DMは良い仕上がりとのこと、途中経過と'こだわり'を聞いていただけに気になっていたので良かったです。今度の東京展の時に見せていただきますから、わざわざ送って下さらなくて結構ですよ。 '紐造りの大作'は意味が通じたようでホッとしました。「東の冗談は西には伝わらない。」と西の人にたしなめられていたので安心しました。 展示会直前の忙しい時期にブログの更新だけでも頭が下がるのに、気ままなコメントにまで律義にお返事いただきありがとうございます。
Posted by 滝川 at 2006年08月18日 02:50
滝川さん、久々にコンバンハ!
「東の冗談は西には伝わらない…」(^^:)

そ、そうかな??
私は機転が利かないタイプなので、テンポのよい会話は脳みそのメモリがついていかないことしばしばです…(焦)
あ、でも松本はその点大丈夫です!
私は文章でなら、ゆっくり考えてお返事できるタイプです。

(あ、Oggiのマスターとは楽しく会話できましたよ〜)



Posted by 宮崎佐和子 at 2006年08月21日 22:19
佐和子さーん、
うどん見ました。
友達に漆さんの奥さんの家が作った襖
なんだーと自慢しちゃいました。
周りのお客さんたちが、何の山だろとか言うのが聞こえたときも、うふー、讃岐富士だもんと
うれしかったです。
友達曰く、周りは香川出身の役者さんで固めてたそうです。なぜか主役のユースケサンタマリアは、標準語で、何で?って感じ。
関係ない話だけど、うちの旦那さんが、三越の
お惣菜売り場で、鈴木京香を見たそうです。
ノーメイクなのに、すごく、綺麗だったそうです。
ところで、質問ですが、そちらの人は、一日にうどんを4回も食べるのですか?
そんなことは、ないよーに思うけど、
松本さんが、うどんで出来てるとかで、
もしかして、そうなの?
Posted by りさ at 2006年09月22日 20:16
りささん、コンバンハッ (^.^)/

いいな〜「UDON」観たんですネ。私はまだなんです。
あのロケ地の風景はバッチリ!ですよね。ため池に脇にあるうどん屋なんて、ほんとはないんですが…。
映画にもあったと思うのですが、看板のない怪しい農家に入ると、おばちゃんがいきなり「熱いんな?、冷たいんな?」と聞くようなお店はけっこうあるみたいです。
(^_^;)

さてさて松本いわく
「若いころは一日4回うどんでもいけよったけどな〜今はなあ。(ていうことは食べてたのか!?) 」
讃岐人のうどんを食すスピードはただごとでなく、4玉5玉を1〜2分で食べてしまいます! スゴ〜〜。そういえばうどん屋さんに「うどんはおいしいけど栄養バランスを考えて食べ過ぎ注意」みたいな、保健所からのポスターがお店に貼ってあったりしたなあ。

ほんものの鈴木京香さんもきれいでしたか〜。
京香さんは、美人だけどふっくら温かみがあって母性を感じるところがいいです。(^_^)



Posted by 宮崎佐和子 at 2006年09月25日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1128126

この記事へのトラックバック

映画好きの映画好きによる映画好きのための...
Excerpt: 今まで見た映画やレンタルのちょっと辛口?な、勝手な感想を聞いてやってください。価値観や環境が違っていても、映画を通じて多くの人と共感しあえたらと思います。感想も書き込んでいってね。
Weblog: 映画好きの徒然なる日々
Tracked: 2006-08-19 11:56

いよいよ公開!UDON
Excerpt:  いよいよ今日から映画〔UDON〕が公開されます。 最近のうどんブームで、車で走
Weblog: なっちゃんと優花
Tracked: 2006-08-26 07:18
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->