2015年03月25日

■修理の終わったフリーカップです。

3月もあとわずかになり… 寒の戻りもありますが、どんどん景色が春らしくなってきているのが嬉しいですね。ムード
あれから結局、私のスーツや靴は通販で買いました…。
娘とショッピングモールにも行きましたが、娘がじっとしているはずもなく、試着どころか売場にも近付けないので、もうあきらめました。もうやだ〜(悲しい顔)
今後の成長も見越して?大きめサイズにしたのが、よかったのかどうか…。十ン年前は7号サイズだったのにと思うと、目が遠くなりますが、4月までの案件がひとつ片付いたのでホッとしました。あせあせ(飛び散る汗)
保育所からの課題、娘のアレルギー25品目のチェックもおわったし(食べてない食品を事前に家庭で食べさせる)少しずつクリアしてますよー。ちなみにアレルギー25品目の最終は「たらこ」でした。
「たらこ」を食べさせる機会がなく、考えたすえに生協の「たらこおにぎり」を小さくカットして出したら喜んで食べてしまい、あっという間に終わりました。ほんと、今のところ、これといったアレルギーがなくて良かったです。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
今回もお客様からの修理品です。大けがをしていた、フリーカップちゃんです〜。


バッド(下向き矢印)黒と朱のフリーカップです。ムード
2015IMG_5783.jpg
なつかしい… かなり以前に作ったものです。
黒と朱の2色による「くし目」と「ぼかし」の表現を、フリーカップの木地を使っていろいろ試作していた時のものですね。
とても個性的なフリーカップちゃんですが、右側の子が落ちてしまい、パッコリと大きく割れてしまいました。たらーっ(汗)
縦に大きな亀裂が入り、しかも亀裂にはくさびを打ったように大きな透き間もできて、もう使用は難しい状態だったのです。
その亀裂を漆や下地で少しずつうめて修理しました。


バッド(下向き矢印)故障箇所のアップです。
2015IMG_5784.jpg
左右の亀裂に大きな段差ができており、その段差を取る修理をすると、あの個性的な模様がガバッと欠けてしまいますのでたらーっ(汗) 段差を取らない方針でいきました。
亀裂のあった場所は残りますが、一度壊れたものは強度が落ちますので、故障箇所は分かる方が今後の取扱いにはよいかもしれません。

バッド(下向き矢印)うちがわ…ほんとに大きな亀裂でした。(届いた時にはビックリしました;;)つくろえてよかったです。
2015IMG_5791.jpg
壊れていないフリーカップも一緒にリフレッシュしたので、とてもスッキリしましたよ。ぴかぴか(新しい)
こうしたお直しは、とっても時間がかかります。時には新品で作るよりも時間がかかっちゃうことも…。
なので、無事お手元へ届けることができた時は、ほんとうに肩の荷が下りたような気持ちになることもあります。
このフリーカップも、また大事に使ってくださると思うと、とても嬉しいですね。わーい(嬉しい顔)



ウルシさて、今日のおまけ写真は…

工房の庭のウルシちゃんです。
心なしか、ふくらんできました… いえ、ふくらんでいますよexclamation
春までに漆畑に苗木を植栽しないといけないので、焦ります。
(が、仕事が…)

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115686048

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->