2015年04月07日

■木工旋盤のあたらしい刃物に柄を入れました。

松本が愛用しまくっている木工旋盤、デルタ46-460の1号機が今日の夕方、急停止しました…。がく〜(落胆した顔)
ええーーっ、ついにお釈迦になっちゃったのでしょうか??
1ヶ月ほど前に虫の知らせがあったらしく、「後継機がほしい〜」と急にソワソワしだした松本。それからほどなくして、2号機をあわてて購入しました。
3年前の春にはじめて導入し、ちょっとしたお遊びのつもりで使いはじめた木工旋盤ですが、もうなくてはならない存在となってしまいました。
1号機ちゃん…急にどうしちゃったのか。再起不能なんでしょうか。
とりいそぎ、2号機とタッチ交代しております。修理に出してみようと思います…。

さて、そんな今日はこの話題です。

木工旋盤の新しい刃物、16mmのディープガウジとシャローガウジが少し前に届いておりました。
刃物だけなので、柄を入れないと仕事道具にはなりません。いつも木工旋盤でケヤキ材を削って、刃を入れる穴を開けて、いろいろ仕込みをして好みの道具に仕上げています。
しかしながら… この刃物の直径の規格がセンチの単位なのでした。あせあせ(飛び散る汗)
5/8インチサイズのドリルは持っていますが、16mmのドリルが工房にありませんでした。しまったーーexclamation
後日、ようやく16mmのドリルが届いたので、やっと柄を入れられたというワケです。


バッド(下向き矢印)こちら、届いたドリルの刃です。(左)
2015IMG_5816.jpg
届いた16mmドリルの刃と、手持ちの5/8インチサイズのドリルです。よく似たサイズですが、微妙に違うので、使えませんでした。(すこしの差が大きな差…)

やっと、柄を入れましたので、お見せしたいなと思います。


バッド(下向き矢印)じゃーーん。
2015IMG_5812.jpg

前回と同じように、ケヤキ材で鉛入りの重ためな柄です。
私が持つとズシッと重たくて、片手で持っていられません。あせあせ(飛び散る汗)これを持ったまま、細かい作業するなんて、大変すぎる。
ふらふら


2015IMG_5815.jpg
木工旋盤刃物の長さと重さ
ディープガウジの全長、52cm 1836g(左)
シャローガウジの全長、48cm 1780g(右)
これが、松本が小さい旋盤で取り回しがいいサイズと重さなんだそうです。
刃物の断面設計がかなり変わっているので、どんな仕事ができるか楽しみです。わーい(嬉しい顔)




2015IMG_5999.jpgさて、今日のおまけ写真は…

工房のお庭の隅につくったチューリップ畑のお花がだいぶ咲きました。ムード
10種類、合計100球ありますよ〜。時期外れの規格外の球根だったせいか、小さいお花ですが;;
それでもじゅうぶん楽しめそうです。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤
この記事へのコメント
こんばんわ。
持ちやすそうな柄ですね。
16mmと 5/8インチわずか0.125の差ですが、接着剤も入れますから無理すると割れますね。
刃物と柄のバランスも大事ですが、自重があると安定してショックをより吸収してくれますね。
自分的には、ディープガウジは柄がもう少し長いほうが使いやすそうに思います。

欲しい欲しい虫が疼いています。柄を作らねば…。
あちら製のディープガウジは溝の経に表示されているので戸惑いますね。
現物を確認しなければ…。

1号さん早く治って帰ってくると良いですね。

どんな作品ができるか楽しみですね。
Posted by 森 建樹 at 2015年04月08日 19:57
森さん、こんばんは。
柄は長い方が好みですが… 旋盤のサイズとベットの奥にテーブルを拡張したので、長い柄は極端に取り回しがしにくくなり、ショートハンドルになりました。
以前購入した金属の削り出しのハンドルは寸法重量は理想的ですが、触感が冷たすぎて冬期は全く使用出来ませんでしたので短い木柄に鉛を詰めてお茶を濁しています。

止まった旋盤については、jwa前会長さんに『小さい旋盤は3年でつぶれる』と言うジンクスを教えられていたので、まあギリギリ準備が出来ていて助かりました。(汗
多分電気部品のトラブルだと思っています。故障した部品が、日本製で代替え品があるとたすかるんですが…。

Posted by 松本和明 at 2015年04月08日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115941175

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->