2015年04月10日

■木工旋盤デルタ46-460の2号機ちゃん、活躍中。

松本が愛用しまくっている木工旋盤、デルタ46-460の1号機ちゃんが3日前に急停止したその後…。
バックアップ用として控えていた、同じくデルタ46-460の2号機ちゃんが待ってましたとばかりがバリバリに稼働しています。
2号機ちゃん… こんなにすぐフルで使うとは、思いもしなかったよ。がく〜(落胆した顔)


バッド(下向き矢印)ガンガン使っています。
2015IMG_6159.jpg
2015IMG_6172.jpg
「調子いいわーー でも、1号機と感触がちょっと違うな!」
…とかなんとか言いながら、松本はうれしそうですが。新品の2号機ちゃん、すでに粉まみれでもう貫禄たっぷりになっていますが。あせあせ(飛び散る汗) お、おろしたてなのにー。


(恒例のおもしろくない動画を置いていきます…)



さて、この木工旋盤ですが、仕事用の木地や道具の制作に使っています。
しかし、思わぬ生活道具を補填するために使うことも、たびたびあるんですよ〜 ビックリです。
家具のちょっとした取っ手など簡単に挽けちゃいますし;; スタンドの台を作ったりもしました。


バッド(下向き矢印)そして、こんなものも…。
2015IMG_6212.jpg2015IMG_6219.jpg
娘のおえかきボード、タカラトミーの「2カラーせんせい」です。
マグネットスタンプの丸が紛失してしまい;; パーツのバラ売りをメーカーでしているという案内がパンフレットにあったので、安心していたんですが、問い合わせたらそのサービスが終了していました。
幸い丸だったので、おとうさんが木工旋盤で作りました。(磁石はよわいですが…)ピッタンコにおさまります。ぴかぴか(新しい)

こんなに木工旋盤が生活に浸透するなんて… おどろくばかりです。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤
この記事へのコメント
こんにちは、森です。
2号さん活躍中ですね。
試し削りと言っても、動画が途中で何が出来上がるのか興味津々です。

「思わぬ生活道具を補填するために使うことも」……これをしないと理解は得られません(笑)。
雪平鍋の柄とかなどを挽いています。

こちらも少し暖かくなり始め、道具集めから少し制作活動に移行しようかと思ってます。
今年は拭き漆に挑戦したいと思います。
解らない事がありましたらご指導よろしくお願いします。

Posted by 森 建樹 at 2015年04月12日 10:45
森さん、こんばんは。

あまりにも日常の面白くない動画ですが、興味を持って頂いてありがとうございます。
乾燥行程が進みましたら動画の続きを撮影してみます。

作ったものを喜んで頂けるのは幸せですよね、しかし旋盤はマイナーすぎる趣味のためなのか、理解されにくいですよね〜。汗

春は新しい事に挑戦する気持ちになるいい季節です。
拭きうるしは国産漆がおすすめですよ、木工旋盤とは違って?こちらは一応専門です。ぜひ国産をおすすめいたします!

Posted by 松本和明 at 2015年04月12日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118377970

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->