2008年03月09日

■漆の木に来たメジロ。

今日も、ウルシの枝に刺したミカンを食べにメジロさんがやってきました。猫さんたちだけでなく、私たちもウォッチャーです。^^

3/9ミカンをさした漆の木
3/9ミカンを刺したウルシの木にきたメジロ
来ました! 可愛いなあムード


冬の漆の木には、何にもないのでメジロさんはふだん見向きもしません。(木のてっぺんにモズがとまっていることはよくあるんですが…)
メジロが見られるのもあと少し、楽しませてもらおうと思います。


posted by 宮崎佐和子 at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
この記事へのコメント
メジロが遊びにくるんですね!
こちらでは観られないです。朝鮮系とか大和系とか八丈系とかあるそうですがいずれにしても
きれいな“ずんだ色→ずんだ餅色”(私観)です。

浄法寺の昨年の初漆をそのまま上塗りに使ってみたのですが今迄感じたことのない触感を得られて新たな発見がありしました。
他の地域のものも使ってみればそれぞれ面白い感触が得られるのでしょうね。

いつか松本さんと料理対決をしてみたいです。

Posted by いちご納豆 at 2008年03月11日 00:22
いちご納豆さん、こんばんは!!
今日の四国は暑いくらいでした。

>メジロが遊びにくるんですね!
こちらでは観られないです。

実は去年までメジロはうちの周囲には来ないのかと思ってました。
それが、おとなりさんのサザンカに来ていたのを見たんです。それでミカンを用意してみるとすぐに来てくれました。(笑)

>朝鮮系とか大和系とか八丈系とかあるそうですがいずれにしても
きれいな“ずんだ色→ずんだ餅色”(私観)です。

系統がやっぱりあるんですね!
関係あるのかどうかわかりませんが、うちに来ている子でも、色合いがかなり違います。
見ていても楽しいです。^^
ずんだ色… なるほど!
たしかにそんな感じです。

>浄法寺の昨年の初漆をそのまま上塗りに使ってみたのですが今迄感じたことのない触感を得られて新たな発見がありしました。

わ!使われたんですね。
嬉しいです、いい感じになりましたか。

まだ気の早い話ですが、今年に採れる漆もぜひ使ってほしいです。
松本と私の予想が珍しく?一致。
今年の漆は、かなり出来がいいと思います。
今から楽しみです。



Posted by 宮崎佐和子 at 2008年03月11日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12133518

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->