2008年03月30日

■ウルシの新芽と工房の猫ミルミル。

今日は雨が降っています。
かなりの冷え込みで、日中もずっとアラジンストーブをつけていました。
最近はだいぶ暖かくなったので、昼間はストーブの火をを落としていることが多かったので「灯油がいらないなあ」とちょっと喜んでいたんだけどな。(来月からの燃料価格、気になりますよね)

さて、昨日はよく晴れていました。
しかも漆の木に赤い新芽が出ていたので、夕方松本が写真を撮っていました。

バッド(下向き矢印)これです。^^
3/30漆の新芽1
ウルシの若葉って赤いんです。(若いときだけ)
個体差はありますが…。
これがよく伸びて新芽らしくなってます!

3/17のウルシの芽←今月17日(つまり12日前)のウルシの芽のひとつ。その時はこれが一番よく伸びていた方でした。
今は、たいていの芽がこれに追いついてます。


…さて、写真を撮っているとお約束です。
ミルミルがどこからともなくやってきました。
3/30漆の新芽とミルミル
ここはミルの大事なナワバリでもあるんですね。


バッド(下向き矢印)ミルの横顔とウルシの枝。
3/30漆の新芽とミルミル2
…どうしても松本が載せろというので。あせあせ(飛び散る汗)
(しかもトリミングの指定あり)
表情が分かりにくいミルですが、横顔がきれいです。


バッド(下向き矢印)菜の花とミルミル。
3/30ミルと菜の花
これも昨日撮った、松本のお気に入り写真です。
ミルの足元にいっぱいツクシが生えているのが可愛いです。工房の裏手にある空き地(ミルのナワバリ、野ネズミ捕獲地)なのですが、菜の花の種が飛んできたらしくて荒れた空き地もこんなふうに黄色い花がぼかしたようになります。春らしい景色で、こうしてみるとミルも女の子らしく見えます。


さて、少しずつ大きくなってきたウルシの新芽ですが…。
実は今までのようにあたたかく見守っているだけではありません。
今年もウルシの芽の天ぷらをいただこうと待ちかまえ中ですexclamation
昨年、その美味を知ってしまった私たち。
赤くふくらんできた可愛い新芽も、おいしそうに?見えてしまいます…。笑

かなり待ち遠しいです。^^


posted by 宮崎佐和子 at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13355357

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->