2015年05月27日

■夕日のような赤い粥椀をアップしました。

ショップ和×和に、赤いお椀をアップしました…。気まぐれです。


バッド(下向き矢印)このお椀です。なつかしい〜〜!
2015kayuwanIMG_7890.jpg
粥椀という名前で、工房初期に作っていた形のお椀です。思えば、この形のお椀は工房スタート時からありました…。
いろいろ途中まで制作している在庫を整理していたら、ひょこっと出てきました。懐かしいです。
当時は、炭粉蒔きやら蒟醤筋彫りにはまっていた松本ですが、多彩な朱溜変わり塗りにも壮大なブームが巻き起こってました。このお椀もそのひとつです。その当時に上塗り直前まで進めていたのを、何かの拍子でストップし、そのままになっていたらしいです。
最近、上塗りして仕上げて、やっと世に出せるようにしてやりました。

2015kayuwanIMG_7908.jpg
ベンガラとは思えない、明るい美しい色です。当時、とても発色の良いベンガラを入手していろいろ変わり塗りを試していました。

2015kayuwanIMG_7905.jpg
それにしても、この変わり塗りの様子がなつかしい〜〜。
工房がはじまって、国産漆の魅力を引き出そうといろいろ試行錯誤していた時のことを思い出します。その気持ちは今も変わりませんが、扱っていた時は今より若かったので、見る角度も違っていたように思います。
そして、使っていた漆も違ったなあ〜。
もちろん、国産漆100%ってことには変わりないんですが、その当時に使っていた2000〜2004年に採取された大森俊三さんの漆は、ほんとうに素晴らしくて夢中になりました。
そんなことをいろいろ思い出させてくれるお椀です。わーい(嬉しい顔)


2015IMG_7888.jpgさて、今日のおまけ写真は…
ウルシのお花の後に登場したウルシの実です。
ちいさくて緑色でヒスイのようにツヤツヤ。ぴかぴか(新しい)
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/134903269

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->