2015年05月30日

■オーダーの盛椀の中荒挽き木地です。

昨夜は、日本最大と言われるため池の満濃池近くの河川公園へ、ゲンジボタルを見に行きました。
山手なので、ふだんは静かな場所なのですが、人がたくさん来ていてビックリ。
それもそのはず、すごいゲンジボタルの乱舞でした…ぴかぴか(新しい)ただしすごく遠いところを飛んでいるけど) 
真っ暗な谷下を覗き込むように見ると、暗い河川の暗闇に、青白い光が呼吸をするように、ほわーっほわーっと輝きながらふわふわと舞う様子は、この世の光とは思えない不思議な光景でした。
そんなに遠くない場所なので、また見に行こうかと思います。ぴかぴか(新しい)


さて、今日はこれをご紹介しますね。松本が、中荒挽きのお椀の木地を挽きました〜。


バッド(下向き矢印)その木地は、木工場の中に作った中2階に置いております。
木工場
(木工場、少し模様替えをしました)


バッド(下向き矢印)中荒挽きのお椀の木地はこちら。
2015IMG_7953.jpg
お客様からオーダーいただいたお椀の木地です。この盛椀と同形で、色は朱溜になる予定です。
ご注文は1客なのですが… 追作があるかも?とのことのうえ、気に入った形のお椀だったこともあり、多めに木地を用意しました。ハートたち(複数ハート)
かなり前にオーダーいただいたお品なんですが… これまたお客様にお待たせしてしまっています。
じつは材の準備にちょっと手間取りましてあせあせ(飛び散る汗) すでに進めていた木地があったんですが、あまり気に入った材ではありませんでした。しかし!その後、もっとよい木地が入手できましたので、そちらの方を進めることにしました。
石川県産のケヤキ材で、輪島の荒型屋さんにお願いして、生木を送ってもらったものです。

いろいろスムーズにいかないこともあって、どきどきしますが…。
喜んでいただけるようなお椀に仕上げたいと思います。わーい(嬉しい顔)


DSC_0434.jpgさて、今日のおまけ写真は…
ぐうぜん通った山道で詰んだ野イチゴです。黒ハート
思ったよりたくさん採れました… さっそく娘のおやつになり、残りは松本がフルーツソースを作りました。
保育所お休みなので、近場ですがいろいろ遊びに連れて行き、めちゃ疲れました。もうやだ〜(悲しい顔)

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/135998630

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->