2006年10月01日

■大阪から戻りました。

高島屋大阪店での作品展、ぶじ始まっています。
この会場もはや3回目。展示も慣れて、楽しくできました。

それを見届けて、私だけひと足早く引き上げました。今月、来月とすご〜くスケジュールが詰まっているので次の作品展の準備をしなければ…!!
ふらふら
posted by 宮崎佐和子 at 20:39| Comment(9) | TrackBack(0) | ■ 日記
この記事へのコメント
作品展が目白押しとは大変すばらしいことです。正しい信念を持ってことをなすと報われるんですね。 ところで、松本さんは弟さんも漆作家さんなんですか。
Posted by 滝川 at 2006年10月01日 21:51
滝川さん、こんばんばー!(^^)
四国はかなり肌寒いのですが、そちらはどうですか。

松本の弟は、現在電気工事の仕事をしていまして、そういう意味では漆とは一見、縁?が無さそうです、が
そんな彼の実家は、亡き父の作ったものを含めてたくさん漆のものがあったりするのです
(なんのためらいもなく、ばしばし使っています)

Posted by 宮崎佐和子 at 2006年10月01日 22:39
いやぁ、唐突な質問ですみませんでした。実は今日、日本橋三越で日本伝統工芸展をみてきたのですが、'高松の松本さん'のキンマの短冊入れが賞を取ってましてその方の面持ちが'作務衣の彼'に遠からず...という訳でもしかしたら、と思ってお聞きしました。あー、びっくりした!
Posted by 滝川 at 2006年10月02日 00:55
佐和子さん、今日、というか昨日、NHKで
香川の漆作家の松本なんとか さんの特集
やってて、きゃ〜若い頃の松本さんだ〜 
ビデオ、ビデオと騒いでいたんですが、何か別の松本さんみたいでした。アフリカのお面を漆で作ってました。パンフにある若い頃の
松本さんそっくり。もしかして親戚の人ですか?それと、東京の高島屋での展示会はいつでしょうか?高島屋以外にもありますか?
待ちきれないわ〜。
Posted by りさ at 2006年10月02日 02:12
滝川さん、今日もコンバンハ(^^)/
な〜るほど!!

わー松本光太さん受賞されたのですね。おめでとうございます!その方も漆芸研究所を修了された方です。
実はほかにも香川出身の松本先生がいらして、活躍されているので有名なんですヨ。(^-')
地元でももよく間違われたりします。(松本さんゴメンナサイ)

ところで香川県は「松本」という姓が「大西」に次いで多いそうなんです。小さな県だけど、漆されている方が多いので、一般の方にはまぎらわしいかもしれませんね (^^:)
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年10月02日 20:44
りささん、こんばんは〜 (^o^)/
えと、一番早い東京展のが

10月25日(水)〜10月31日(火)
会場/日本橋高島屋 7階 特選漆器売場 です。

(…て今月だっ! >▽<:)

さて、そのテレビで見られた方は、どちらの松本さんでもないようです…どなただろう? 
雰囲気がこっちの松本に似てらしたのならホントに遠い親戚だったりして (^-^)

Posted by 宮崎佐和子 at 2006年10月02日 21:08
こんばんは、お忙しいでしょうにたびたびすみません。 松本光太さんは昨日のNHK日曜美術館で紹介されていて、苗字を聞かずとも「あの松本さんと血縁があるに違いない。」と思わせる風貌でした。もちろん'ほんものの'松本さんは工芸界の各種団体にも「ひとこと」ご意見がおありなのは承知の上で、やはり広く世に問うて結果を残すということはすてきなことです。 日本橋高島屋さんでの作品展はもう今月なんですね。実演コーナーは『讃岐うどんの'足踏み'』でお願いします。茹であがったおうどんは「フリーカップ」で振る舞って下さい。
Posted by 滝川 at 2006年10月02日 21:46
わわ、りささんゴメンナサイ〜!
コメントが途中しか入っていなくて(何故だろう?)

あのあと「NHKの方は別の松本さんのような気がする」と書いたのですが、あとに滝川さんから詳しいコメントが…(^^:)

松本和明によると、NHKに出られたのは今回受賞された方の松本さんだそうです。容姿については当事者から見ると、真面目な松本さんに申し訳なく思うくらいなんですが。
でも当事者が気づかないだけでも、同じ地元ってコトなので、県外の方からごらんになると雰囲気が似てるのかもしれません。
(各県によって、ホントに人の雰囲気って違うんですよ) さて、今晩、こっちの松本が戻ってきますので、作品展の準備がんばります!(^-^)
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年10月03日 21:41
滝川さん、では、
「足踏みパン」でも一度ご披露してください☆
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年10月03日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1365719

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->