2008年04月27日

■明日、岡山展が最終日です。

今月23日から始まった、テトラヘドロンさんでの作品展。 ※作品展について。
…ほんとうにあっと言う間でビックリ。もう最終日を迎えてしまいます。
そこで遅くなりましたが、ギャラリーさんの紹介を少し。

テトラヘドロンさんで最初にお世話になったのは、もう5年も前になります。
会場の良さ、立地の良さもさることながら、オーナーの平田さんの人柄に惚れ込んで現在にいたっている…という多くの作家さんの中の一人に、私も入っています。
今まで各地のギャラリーさんでお世話になってきましたが、一番居心地がよい…というか、よい意味で安定している場所です。そして、人と作品のパワーを交叉できるところです。
つねに前向きなんですね。
「テトラヘドロン」という一風変わったネームも、そんな思いをうまくあらわしたものなんです。

4/25会場の様子 せせらぎ

「ギャラリーは、オーナーさんそのもの」といって過言でないと思います。
メンタル的に不安定なギャラリーさんもけっこう多いものですが…(オーナーさんが不安定なところは、お客様も作家さんもなんだか落ち着かないのではないでしょうか)
テトラヘドロンさんはとてもバランスがよく、ふとのぞいて見ただけのお客様も「アートってよく分からないけど、また見てみようかな?」っていう気にさせる、そんなスペースですね。
さりげないことですが、今どき、なかなか貴重だと思います。

さてさて今日は、日曜ということもあって、めったに会えない知り合いの方が足を運んでくださったりしました。
とっても嬉しかったです。^^

なごり惜しいけど、もう最後の1日…。
楽しみながら過ごそうかと思います。

posted by 宮崎佐和子 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) |   作品展の様子
この記事へのコメント
今日は非常に楽しかったです。
和うるしのめんぱ、一生大事に使わせてもらいます。
家に帰って早速フリーカップと一緒に飾らせてもらいました。

唯一の心残りはあの超艶々の椀を写真にでも撮れば良かったということです・・・・。
マットなのも勿論大好きなんですがあの尋常でない輝きには魅了されてしまいました・・・。

他にも魅力的な作品ばかりで目移りしてしまいついつい長居してしまいましたが貴重な時間を過ごせたと思います。
ありがとうございました。


Posted by yasan at 2008年04月28日 21:28
yasanさん、こんばんは!
ちゃんと香川に戻りましたよー。^^/
先日はお忙しい中、ご来場下さいましてありがとうございます。
またいろいろお話もありがとうございました。

>和うるしのめんぱ、一生大事に使わせてもらいます。
家に帰って早速フリーカップと一緒に飾らせてもらいました。

わっ!!それは光栄です。
清水○の舞台から飛び降りてしまったかと思いますが…
日本産うるしの作、しかもオリーブの絵付きとなればぜったい他にはないです。
保多織の袋もオリジナルです…ずっと愛用してくださるとうれしいです。^^

>唯一の心残りはあの超艶々の椀を写真にでも撮れば良かったということです・・・・。
マットなのも勿論大好きなんですがあの尋常でない輝きには魅了されてしまいました・・・。

サンプルの松本の漆掻きをした阿波うるしのお椀のことでしょうか。
あのお椀は「きれい過ぎて、漆じゃないみたい。ニスみたい」ってよく言われてしまいます。;;
でも、漆として魅力的な輝きとして見て下さったのならとても嬉しいです。

さてさて、今回はyasanさんにぶじお会いできて、それが何よりでしたよ。
不器用なもので、ぽつぽつとしかものが進められない私たちですが、漆をご縁にこれからもよろしくお願いいたします。
Posted by 宮崎佐和子 at 2008年04月29日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14493195

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->