2008年05月15日

■ウルシの花が咲きました!

今日はとってもいいお天気でした。晴れ
ちょっとぶらぶらしてみましたが、空気がとっても澄んで光が強く紫外線が多そうです。危険、危険。
こんな時はブルーアンバーのアクセが欲しいなとちょっと思います。紫外線できっと青く輝くんでしょうね。

庭の漆の木ものびのびして見えます。^^
5/15ウルシの木
もう、葉が茂ってモサモサです。
左が徳島の分根、右が岩手の実生です。

そういえば、

バッド(下向き矢印)ウルシの花が咲いていました!(拡大します)
5/15うるしの花
まだほんの少しですが、高知から持って来た木だけに花(雄花)が咲いていましたexclamation 
今年初めての花です。^^

昨年は5/13に咲いていたので、ほんの少し遅めかな? でも嬉しいです。

バッド(下向き矢印)開花の目印は、ハナムグリさんでした。
 (拡大します)
5/15漆の花とハナムグリ
しばらく前から漆の枝にいたんですが、開花間近を知って待っていたんでしょうか? さっそく花粉をごちそうになってます。

5/15漆の花とハナムグリ
「ムシャムシャ」って音が聞こえそうな感じでいきおいよく食べてます。…きっと美味しいんでしょうね。


さて、今はまだ木に虫はあまりついていません。
一番多いのは、アリマキでしょうか。
5/15ウルシの木についたアリマキ
こうしてみると、あちこちにこんな集団がいます。
この時期はアリマキ、多いです。木の根もとにカールドン(巨大なアザミみたいな食用植物)を植えていて、そこから移ったんだと思います。

バッド(下向き矢印)そこで、テントウムシさんが大活躍。
 (拡大します)
5/15漆の木とテントウムシ
いろんな種類のテントウムシの幼虫さんが、ここでもごちそうにありついています。こうしてみると、アリマキもいろんな種類がいるみたいです。ゆっくり見ると、けっこう面白いです。

アリマキのシーズンはしばらく続きます。

バッド(下向き矢印)おまけ。漆の木とミルミル。(下写真拡大します)
5/15漆の木とミルミル
5/15漆の花とミルミル

私がカメラを持ってうろうろしている姿を見つけて、ミルがやってきました。
この木は家の東側に1本だけ植えているもの。徳島の分根です。単体のせいか育ちが早いです。
(離れたところに植わっている木はアリマキ、ほとんどいないです)

posted by 宮崎佐和子 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14956315

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->