2015年07月24日

■大きめの花器を挽きました。

お迎えに行っても、2才9ヶ月の娘が、保育所から戻りたくなくて困っています…。もうやだ〜(悲しい顔)
毎日8時〜夕方5時くらいまで預けているのですが、せっかく行っても「いやっ」「まだあそぶー」という感じです。
抱きかかえて帰ろうとすると「イヤッ、イヤイヤ!」と海老反りになって大暴れ。荷物を持ったまま、暴れる13キロの安全を保ちつつ駐車場の車の中まで移動するのは至難の技です。
クラスのお友達は、お母さんがやってくると嬉々としてとびついているというのに… なぜ?
「おかあさん先帰っちゃうよーバイバイ(帰るフリ)」とかもさんざんやりましたが、効果なしです。今日も車に乗るまで30分もかかりました。
…ホント疲れるなあ〜 もう。ふらふら


さて、そんな今日も木工場の様子をご紹介したいなと思います。


バッド(下向き矢印)松本がなにやらデッカイ木地を挽いていました。
2015IMG_9787.jpg
花瓶? 松本に聞くと、荒木地の使えない部分を削っていったらたらこんな形になったそうです。
(『使えない部分』とは、割れ、節などがあった部分のことです)


バッド(下向き矢印)旋盤の回転を止めてみました。やっぱり大きい〜。
2015IMG_9786.jpg
材はケヤキです、もとは松本の叔父が徳島で伐採した、半割の丸太でした。


バッド(下向き矢印)あっ、こんな木地もありましたよ!
2015IMG_9808.jpg
同じく徳島産のケヤキです。
こちらも下の方に使えない部分があったのでこんな形になりました。あせあせ(飛び散る汗) 大きくて、片手で持つとプルプルします。

天然木のかたまりですから、おいしい部分はそんなに多くなく、よくない部分を外すとエッと思うほど小さくしかとれないことはしょっちゅうです。
それでも素材の形なりにうまくとって、大きな花器の木地が取れたのでうれしいものですね。わーい(嬉しい顔)



2015IMG_9780.jpgさて、今日のおまけ写真は…
先日の台風であおられて、一部の枝の先が枯れてしまったウルシちゃんです。
そんなに多くはないですが、はやく回復してほしいです。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/156290711

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->