2008年06月18日

■和うるし作品「お気軽お茶セット」

6/18お茶セット
「お気軽お茶セット」2008年6月制作 

<カップ>
木地固め,中塗り/岩手県 大森俊三
銀彩/2006年 岩手県 大森貴太郎の末漆 (生)
上塗り/2004年 岩手県 大森俊三の盛漆 (精製)
木地/ケヤキ 無垢材ろくろ削り出し
<菓子皿>
木地固め/2007年 岩手県 大森清太郎の盛漆 (生)
のり漆(2回)/2007年 岩手県 大森清太郎の盛漆 (生)
砥の粉下地(2回)/2006年 岩手県 大森俊三の末漆 (精製)
すり漆/2007年 岩手県 大森清太郎の盛漆 (生)
中塗り/2006年 岩手県 大森俊三の盛漆 (黒 精製)
上塗り/2004年 岩手県 大森俊三の盛漆 (精製)
木地/キリ 単板積層材 和紙
<菓子切>
木地固め/2007年 岩手県 大森清太郎の盛漆 (生)
木地/コクタン 無垢材 手削り


持ち運びのできる、二人分の小さなお茶セットです。
6/18お茶セット
内容はカップ、菓子皿、菓子切、セットの袋(保多織)。
漆づくしの小さなセットです。軽いので、袋にささっと入れて気軽に持ち運びができると思います。

6/18お茶セット

菓子皿は和紙肌です。
6/18お茶セット
上に紹介したセットは、桜紋ですが、ほかにもいろんな文様のセットを作りました。

「こんなのがあれば、楽しく漆が使えるな」と考えながら組み合わせたものですが、なかなか考えるのも作るのも面白かったです。
三越日本橋本店の作品展にあわせて用意したのですが、こんな遊び心があるうつわもいいものです。
これから、こういったものも増やしていこうと思っています。


posted by 宮崎佐和子 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品
この記事へのコメント
こんばんは。
今日はお会いできてとてもうれしかったです。
松本さんにスプーンのこといろいろ聞けて楽しかったですし今度ぜひ削り出しているところを見たくなりました。
フリーカップ用のスプーンは帰宅してすぐに試してみました。本当にぴったりですね。フリーカップに合っているし口の中に入れた感触がとてもすっきり余計なものが入っていない心地よさがありました。感激です。
薄く軽いスプーンがこんなにも使い心地が良いなんて。
もっと早く松本さんのスプーンに出会っていたら無駄な物を買わずに済んだのに!
スパゲティ用のフォークは作りませんか。
是非作ってほしいです。
Posted by masako at 2008年06月19日 22:53
masakoさん、おはようございます!
昨日はお越し下さいまして、ありがとうございました。
お会いできまして、私もすごくすごく嬉しかったです。
(東京まで来たかいがありました)

>フリーカップ用のスプーンは帰宅してすぐに試してみました。本当にぴったりですね。フリーカップに合っているし口の中に入れた感触がとてもすっきり余計なものが入っていない心地よさがありました。感激です。

わっ!さっそく試していただけましたか。^^
絶対におすすめなんです、スプーンは。笑
(masakoさんが帰られたあと、いろいろお客さまが来られてあの小さいスプーンは全部なくなりました。;;)
喜んでくださってきっと松本も喜ぶと思います。^^

>スパゲティ用のフォークは作りませんか。
是非作ってほしいです。

フォークは、構想はあるみたいです。
やっぱりスプーンよりさらに木地に負荷がかかるので、研究が必要ですが、やっぱりあって欲しいですよね。
私からもリクエストしておきます。

このたびはありがとうございました。
これからもぜひ、よろしくお願い申し上げます。

Posted by 宮崎佐和子 at 2008年06月20日 05:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16157528

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->