2015年09月02日

■ショップ和×和に、茜色の飯椀&汁椀をアップしました。

今日は、このセットをご紹介しますね。


バッド(下向き矢印)ショップ和×和に、茜色の飯椀&汁椀セットをアップしました。黒ハート
飯椀 汁椀のセット 夫婦椀 国産漆 和うるし工房あい
きれいな色でしょう?私もお気に入りです。ムード
スッキリと透明感のある、ポジティブな雰囲気の赤だと思いませんか?
私が「赤とんぼカラー」と密かに呼んでいる、茜色をしたお椀です。飯椀と汁椀のセットになります。


バッド(下向き矢印)こちらが朱溜 飯椀です。
mesiwan_0686.jpg
ふちが端反となった、見込みの広いお椀ですよ〜。径は12.6cmほどあります。
容量約450ccなので、かなりゆったり使えると思います。材はトチで、やさしい風合いのお椀です。ハートたち(複数ハート)


バッド(下向き矢印)そして、こちらは汁椀です。
siruwan_0707.jpg
飯椀よりやや小ぶりの径11.2cmです。
同じく端反椀ですが、飯椀よりやや背が高い比率になっていて、キュッとチャーミングなお椀になっています。
容量は飯椀よりやや少ない、容量約350ccです。
こちらの汁椀ちゃんは、ケヤキ材なんですよ。なので、トチの飯椀よりも、自然に浮き出た木地の木目の模様が良く出ていて、見比べると楽しいです。
松本の好みで、どちらも根来風の仕上げになっています。


バッド(下向き矢印)裏もきちんと作り込んでいます。
2015IMG_0718.jpg
飯椀&汁椀とも、松本による木工旋盤で挽いた木地です。手に持ちやすいよう、高台は高く作っています。
端反ですが、ふちは玉縁に近い形状なので、ちょっとしたアクセントになっていますよ。

IMG_0743-89c8d.jpg
和×和の飯椀&汁椀は、ビギナー向けに制作したもので、かなり小さめなんです。それでは、もの足りないなあ〜という方におすすめですね。
持ち心地もしっくりくると思います。
また、この塗りはきれいなだけでなく、強い塗膜でその意味でもおすすめですよ。水はじきがよく、汚れも落としやすいです。
夫婦椀として、ご夫婦でお揃いで使ったり、単品使いとしても楽しいと思いますよ〜。ゆっくりページを見て、楽しんでいただけると嬉しいです。わーい(嬉しい顔)


2015IMG_0782.jpg
今日のおまけ写真は、ゴハンを催促するミルミルちゃんです。
…むぎ君のお皿の前で。ふらふら

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162694686

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->