2015年09月05日

■しだれ桜の一口冷酒杯に金箔を貼りました。

昨日、松本が高松市で国産漆についての講演をさせていただきました。ムード
関西地区林業試験研究機関連絡協議会第68回総会の企画の一つです。
香川県漆器工業協同組合の、香川県森林センターでの漆植栽事業にかかわった者として、「香川漆器の現状と課題」について、短い時間ですが、お話をする機会をいただきました。(マニアックな話になりましたが…あせあせ(飛び散る汗)
各地から来られた、林業試験研究機関の方と意見交換をして、とてもよい体験をしたそうです。
いつもは、工房にこもって仕事ばかりですが、たまにはこんな機会もいいものですねー。
帰りは久しぶりに保多織さんにごあいさつに行き、新色の生地で作務衣も注文したそうです。出来上がるのが楽しみです。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいと思います。


バッド(下向き矢印)しだれ桜の一口冷酒杯です。
金箔のワイングラス 冷酒の器 漆器
先日、金箔を貼りました。ぴかぴか(新しい) (つかれました…)
が、やはり内金がよく似合います。金箔を貼る前と比べると、ぜんぜん違いますよ。

2015IMG_0853.jpg
金箔は、工芸用の24金に近いものを使っています。
ジュエリーに多い18Kと違って、純金に近いですから、ふわりと柔らかくてよく器物に添います。
すごくデリケートな素材ですから、貼るのは神経を使いますが…。たらーっ(汗) 箔貼り、もっとうまくなりたいものです。

器を整えたあと、上塗りをして仕上げる予定です。わーい(嬉しい顔)


2015IMG_0895.jpg
さて、今日のおまけ写真は、うり坊です。
松本の車の上で、のんきに大あくびです〜〜〜。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162948986

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->