2015年11月09日

■はんなりした桜の花のぐいのみです。

この週末はも広島で開催中の作品展にお越しくださいまして、ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
今週水曜日午後5時までとなっています。お待ちしております。ムード

さて、今日は出品作品の一つをご紹介したいなと思います。


↓松本がトチで挽いたぐいのみです。
桜 花  ぐいのみ 栃
径は約9cmほど。内側が銀溜で、はんなりした桜の花を描いています。ハートたち(複数ハート)

2015IMG_9926.jpg
松本お得意の?薄づくりのぐいのみで、ふちが端反になっています。
お酒がスッと気持よくお口の中に入っていきますよ〜。ぴかぴか(新しい)
また、会場でごらんくださいますと嬉しいです。


秋になって出たうるしの葉
今日のおまけ写真は、アレレ? ウルシの苗木ちゃんに萌え出た新しい葉っぱです。
落葉が早い個体は、秋の陽気でリベンジ葉が出る事があるんです。
この葉っぱは、冬になるまでかなりがんばって残る事が多いです。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品
この記事へのコメント
やばい、やばすぎます!!!

この漆の透き通る感じと、内側の材の表情。
じつに見事です〜〜。

透き通った感じになるのは 透明な仕上がりになる漆なんでしょうか・・・
ある程度 塗り厚があるように見えるのですが・・・

とにかくこの質感がたまりませんw
Posted by 慎秀 at 2015年11月09日 15:31
慎秀さん、こんばんは!!
かなりマニアックに反応して下さって、うれしく思います☆
岩手県の大森貴太郎さんの2006年産の盛漆ですが、じつは生うるしなんです;;
ふつうの塗り厚で、銀地の上に2回塗っているので、そこそこ塗り厚はあると思います…

なかなかニュアンスのある表情になったので、楽しいです。

Posted by 宮崎佐和子 at 2015年11月09日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167426505

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->