2006年11月14日

■漆の木の住人 ミノムシの子供たち。



これは工房の庭の実生のウルシの木(岩手県産)なのですが、枝の先端にミノムシの赤ちゃんがいっぱいいるの、分かります??

11/14 ミノムシ
真ん中あたりにママミノらしきミノムシがいて、その周囲にトゲのような突起がぷちぷちと… あれがちびミノなんです。

葉っぱがもうないのに…
赤ちゃんミノムシは柔らかい漆の皮を一生懸命かじっているようです。
九州・四国はミノムシが絶滅しかかってるって聞いたので、大事に様子を見たいとおもいます。

明日から寒くなるそうですね。
この空を見ていたらホントにそんな感じです…iモード
posted by 宮崎佐和子 at 21:17| Comment(2) | TrackBack(1) |   漆の木の住人
この記事へのコメント
確かに最近ミノムシ見ないな〜
住めない環境になってきてるのでしょうね〜

うちの近くは、とにかく蜘蛛が多いです。
家の回りあっちこっちに… うっかり通ると
顔にベェ〜ッとひっかかったりします。
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
Posted by ききょう at 2006年11月15日 04:52
ききょうさん。こんばんは(^^)

クモさんが多い所にはきっとゴハンが多いんですよ、ふふっ。新鮮な巣ほどべたっとしますよね〜
(ミノムシさんは外来の寄生虫のために、打撃を受けてるらしいです>_<)
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年11月15日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1725758

この記事へのトラックバック

新生児黄疸
Excerpt: 赤ちゃんの育児に関する情報サイト。離乳食のレシピ(作り方)、赤ちゃんの病気、育児用品、販売店(赤ちゃん本舗など)など。
Weblog: 赤ちゃん育児
Tracked: 2006-11-15 00:21
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->