2016年06月29日

■大きな鉢の荒挽き木地です。

工房で育てていた、子スズメちゃん のその後です。
1週間前に、ついに野生に返してやったのですが、ずっとどうしているか気になっていました…。たらーっ(汗)

が、元気にしている姿を見ましたよ! ホッとしています。
工房が経営している?バードレストランがあるのですが、そこにマニキュアの目印を付けていたひよちゃんが、お友達に混じってやってきていましたexclamation
よかったあ…。もうやだ〜(悲しい顔)
親鳥からも(もちろん私たちからも;;)自立のレクチャーを受けなかったひよちゃんですが…。
すずめの学校の先生・同世代のお友達から、いろいろ教えてもらっているんでしょうね。
自然の世界は厳しいでしょうが、いきいきとスズメらしく生きてほしいなと思いました。
さよなら、ひよちゃん。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓そろそろ中荒挽きをしてみようかなあと思っている鉢です。
201_4993.jpg
1年程まえに荒挽きした木地ですよ〜。
今は亡き松本の叔父が生前に、徳島県脇町から切り出していたケヤキ材を使っています。
今まで挽いた木地の中では最大容積…?とにかくデカイです。


↓松本が挽いた時の動画があります。


この小型木工旋盤で旋回させるには、けっこう難儀したそうです…。
松本いわく、カウンターウエイトを足しているので、切削はなんとか出来るけど、薄い鋳物のフレームに鳴きが入り、少々スリルがあるんだとか。1馬力のモーターも止まりそうなので、この木工旋盤では限界のサイズですね。あせあせ(飛び散る汗)

中荒挽きをしたら、かなり完成形の雰囲気に近付きますので、またご紹介しようと思います。わーい(嬉しい顔)


2016IMG_4949.jpg
さて、今日のおまけ写真は…うり坊です。
ずっと雨続きなのでたいくつそうです。
お庭に出ると、ずっとくっついてきて、足に巻き付くので転びそうになります。ダッシュ(走り出すさま)
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175869404

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->