2016年07月06日

■内銀溜のカップたちです。

あ、あついーーー。ちっ(怒った顔)
昔、私が勤め人だった若いころ、この3文字を口にすると、職場の罰金箱にお布施をするシステムがあったことをふと思い出しました…。
(もちろん、なんどもお布施しましたよ〜〜ハートたち(複数ハート)
今は松本と一緒に言いたい放題で、ありがたいです。
もう四国は真夏さながらですが、これからもっと暑くなるんでしょうね。
漆の乾きも早くなり、下地などはまだいいですが、塗りの仕事には苦労しています。
季節の進行に合わせて、うまく歩調を合わせていかなくてはなりませんね。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓つやつや… あでやかな質感のカップたちです。
2016_5106.jpg
しっとりした塗り肌でしょう? 手にとっても指に吸い付くようですよ〜。
いろんな形のカップや器たちが、ずらりと並ぶと目にも楽しいです。ぴかぴか(新しい)


↓内側は総銀溜ですよ。鮮やかで豊かな色味です。
2016_5116.jpg
松本が草花紋を描いています。ほどよい古典の雰囲気がよく合いますよ。
いつも感じるんですが、銀の冴えた輝きは黄金色の国産漆ととても相性がいいなあと思います。

口当たりのよい、軽やかなこれらのカップたち。
主に秋からの作品展用ですが、ショップのほうにもいくつか出品したいなと思います。わーい(嬉しい顔)


2016IMG_4985.jpg
さて、今日のおまけ写真は… うり坊です。
涼しいところを探し歩いています。
最近は、私の車の下に落ち着いているので、ゆだんできません…。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品
この記事へのコメント
こんにちは〜^_^

あまりにキレイな色合いなので、ついコメントしています!
この塗り方?でお弁当箱の製作はお願いできるのでしょうか?
以前に東京で作品展を拝見した時にもこのタイプのカップ(確か中に桜のお花)を見かけて、ひとり気持ちがたかぶった覚えがあります。

こちらの物はどれもステキで沢山欲しくなって困ります。
Posted by masae at 2016年07月10日 10:21
masaeさん、こんにちは!!
いつもありがとうございます。(^^)

はい、銀溜のお弁当箱、できますよーー。
前回のオーダーですでにご注文されていいる方もいらっしゃいます。
しっとりうるんだような華やかな色合いで、きれいだと思います。

また、ご検討下さると嬉しいです♪♪
Posted by 宮崎佐和子 at 2016年07月10日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175971969

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->