2016年09月17日

■出品中の新作の豆皿とカップです。

工房のネコ、ミルミルが緊急入院から工房に戻って、からはや半月以上経ちました…。
お出かけから帰って来ないミルが気になって、ミルが退院した夜は、新月の暗闇の夜を歩き回っていた私です。がく〜(落胆した顔)
その新月がはや満月になって十五夜、残念ながら今年の名月は見られなかったですが…。
ミルはびっくりするほど回復して、若いときのようにゴハンもいっぱい食べるようになりましたexclamation
最近、ハンティングも復活しているようで、窓ガラスのヤモリさんを狙って、台所の窓枠にぶらさがっておりました。あせあせ(飛び散る汗)

慢性腎不全、治らない病気ですが、こまめな点滴やケアで平均寿命まで生きることが可能なんだそうです。
工房の立ち上げの時からいたミルミルなので、いなくなるのはさみしいです。
がんばって、面倒をみなくては〜〜〜。手(グー)

さて、今日も作品展に出品している新作をご紹介しますね。


↓桜豆皿ちゃんです。
K95T34_5785.jpg
一客の径が9.5cm、高さが3.5cmくらいです。
2016G_5779.jpg
しっとりした塗り肌の奥でサクラの木目が楽しめます。ハートたち(複数ハート)


↓こちらは欅のワインカップです。
2016G_6056.jpg
卵形のフォルムですね!!今年の春からの松本の新ラインです。
ダイヤルキャリパーゲージという計測器を使うようになって、こんな繊細なカップも挽けるようになりました。

2016G_6064.jpg
上の豆皿ちゃんと同じ木地溜ですが…。上塗り漆が違うので、ぜんぜん雰囲気が変わりますね〜。
豆皿と同じ浄法寺漆ですが、こちらは岩手県の大森正志さんの盛辺になります。
スモーキーで渋い仕上がりで、いい感じですよ。

また、会場でごらんくださいますと嬉しいです。わーい(嬉しい顔)



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176909303

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->