2006年11月24日

■漆のアクセサリー、製作中。


前回はボリュームのあるブローチ類を木彫でたくさん作りましたが、今度は軽やかな雰囲気のものがあったらいいな〜と思って、アクセサリー類も少々進行させています。
11-24-花1-.jpg
皮で作った花のモチーフ。漆で固めてます。
前回はこの色調に金をさしたものばかりを
ペンダントにしていました。
漆の色と金はよく合うんですよね〜。

11-24-花2.jpg
このお花はぜんぶ、銀箔貼りにしてしまいました。
今度はカラフルな彩色にしようかと…。


11-24-ピアスの玉.jpg

ピアス候補のパーツ。
漆の朱色は、赤珊瑚みたいで日本人の肌に映えるんです。


アクセサリーは小さいけどけっこう手間がかかります。
でも器とは違う楽しみがあるので、もっと作っていきたいな〜ムード
posted by 宮崎佐和子 at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
どんな出来上がりになるんだろう?
風船が、ぷかぷか浮かんでるみたい。
でも、この土台もコマゴマと作ってあるね。

昔、子どもの夏休みの作品作りにミニチュアを作ったときにペイントするのにこんな風にして乾かしたのを思いだした。
Posted by ききょう at 2006年11月25日 12:11
朱は確かに日本人の肌にぴったりですよね☆
大きな花びらが可愛いです〜^^
できあがりが楽しみですよ!!
Posted by つゆくさ at 2006年11月25日 14:11
ききょうさん、こんばんは♪
ふふッたしかにそうかも。 パーツたちは小さいので、土台を作って刺して塗っています。^^
ノリは工作に近いです。
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年11月25日 21:09
つゆくささん、そうなんですよ〜。
はっとするキレイな色で顔映りがいいんです。
(このピアスはわたしが一個所有する予定…ふっふっ)
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年11月25日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1817069

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->