2006年11月27日

■アラジンストーブは必需品。


漆の仕事は温度管理が大切で、温度が低いと乾きがわるくて仕事が進みません。それも、漆を乾かす「室」の周囲だけじゃなくて、部屋全体というか家自体がじんわり暖まっていると調子がいいのです。
ということで、これからは冬はアラジンストーブが大活躍。ほぼ1日中、つけています晴れ
11-27-おでんとストーブ.jpg
忙しくなるので、きのうは松本が大量の材料を
買い込んでおでんを作ってくれました。
ストーブで温めて食べています。

こういうとき、ストーブっていいですね。去年は灯油が高くてたいへんだったけ…今年はどうかな。
11-27-むぎ2.jpg
そしてストーブのそばには必ず猫さんが…笑


ところで「男の料理」のテーマで朝の番組があったのだけど、(1)材料にお金をかけすぎる (2)道具に妙に凝る (3)後片付けをしない のが奥さんの悩みなんだって! あれ?? 誰かさんにもぴったり当てはまるんだけど…(^^;

昨日からずっと頭がいたくて困ってたのだけど、どうやら肩凝りがひどいらしいです。でもヨカッタ、風邪じゃなくて。
posted by 宮崎佐和子 at 20:07| Comment(4) | TrackBack(1) | ■ 工房のネコ
この記事へのコメント
男の料理の欠点、確かに納得です(笑)
ウチもたま〜にするけど、もう正しくこの通り!!
ストーブいいなぁ〜。
ウチ狭いからストーブは無理かな〜。
付録の猫さんがGOODです
Posted by つゆくさ at 2006年11月28日 01:24
アラジンのストーブは、風情ありますね〜
その上のおでんもおいしそう〜

うちは、片付けまでします。
よく、飼育したもんでしょ〜〜〜♪

ご主人の頭痛、風邪かもですよ。
うちのiroが最近かかった風邪は、
頭痛と熱のみ、熱が下がってもまた、頭痛の
繰り返しで4.5日かかったよ。気をつけて〜!
Posted by ききょう at 2006年11月28日 05:41
つゆくささん、こんばんは♪
でも旦那さんがお料理してくれるだけでもありがたいよね〜(うちは最初は松本が料理担当だったけどあまりにもお金がかかりすぎるので中止)

アラジンストープ、あったかくて風情があるけど、着火の仕方や炎の管理にコツがあって、私はそれがヘタ。芯を焦がしたり炎の状態が悪くて煙を出して松本に怒られたりとたいへんです〜〜^^:
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年11月29日 19:03
ききょうさん、コンバンハ〜!

分かりにくい文ですみません、頭痛は私です。^^:
しかも今もイタイです、しかも吐き気まで…苦し。
凝ってる所に湿布貼ったりお風呂入るとよくなるので、風邪じゃないと思うけど… そんな風邪もあるんだ!
iroちゃんもたいへんだ〜気をつけなきゃ。

それにしてもお料理もして片付けまでしてくれる旦那さんなんて…なんてありがたい。
でもそこまでいくのに長〜い夫婦の歴史があるのですね! 笑
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年11月29日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1854328

この記事へのトラックバック

ミニチュアダックスフントのしぐさ・耳【ミニチュアダックスすき】
Excerpt: こんにちは今日はミニチュアダックスフントのしぐさについてお話します。
Weblog: ダックスフントすき
Tracked: 2006-12-05 01:09
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->