2009年10月09日

■第31回浄法寺漆共進会のお知らせ。

11/5末辺漆4

■第31回浄法寺漆共進会の開催について

日 時/平成21年10月15日(木) 午前10時〜
場 所/二戸市社会福祉会館(二戸市浄法寺総合支所前)
問合せ先/二戸市うるし振興室 TEL:0195-38-4471




その年に浄法寺で採れた漆の出来具合を競う、浄法寺漆共進会。
毎年10月に催されるこの共進会で、浄法寺の漆かき職人さんが今年採った「これぞ」という自信作のウルシの樽が並びます。
(つまり、漆樹液のコンクールなんですね)

※昨年の共進会のレポはこちら。

「漆樹液」の初の産地認証制度が、昨年からこの浄法寺町に導入されまして…(ほんとうに画期的なことなのです)たいへんマスコミにも注目されましたので、昨年は一般の方の見学も多かったそうですよ。^^
マニアックな?イベントなのですが…
ベテラン職人さんによるプロの採った漆樹液(これも表情さまざまなのです…)から、若い研修生の皆さんの採った初々しい漆樹液までたくさんの生の漆を見ることができます。
きわめて日本的な素材を生み出している生産地の熱気、その真剣さには圧倒されるものがありますし… 近年は若い生産者さんの姿もちらほら見られるようになったので、ぜひ若い世代の方にも見ていただけたらなあと思います。
興味のある方は、ぜひお出かけくださいませ。ムード


今年の出来はどうでしょう→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 浄法寺町の漆かきだより
この記事へのコメント
お好み焼きもいろいろあるんですね。
「粉もん」と言えば最近、こちらで美味しい米粉パンのお店をみつけました。

しばらく見る事ができず、ざっと拝見しました。
お弟子さんもいずれ独立された後に得がたい二人の師を感慨深く思い出される事がきっとあるのでしょう。
漆の事以外に男性の見方、夫婦のあり方、互いを思いやる事など沢山学ばれるのでしょうね。
一冊お勧めします。機会がありましたらどうぞ
『ことばで「私」を育てる』

Posted by いちご納豆 at 2009年10月11日 22:24
いちご納豆さん、こんばんは!
ひさびさにコメントを下さいまして、ありがとうございます。^^
お住まいの所は、もう相当な寒さでしょうね。(私が寒いのが苦手です;;)でも、おいしいものがこと欠かなくて、それは羨ましいです。

>しばらく見る事ができず、ざっと拝見しました。
お弟子さんもいずれ独立された後に得がたい二人の師を感慨深く思い出される事がきっとあるのでしょう。

読んでくださいまして、ありがとうございます… (弟子から見ると大人に見えるのでしょうけど)私たち自身が、若く至らないところばかりの人間なので、正直言ってとまどったり悩んだりすることも少なくないです。(いや、悩んでばかりといった方が正しいか… ^^;)
でも「立場が人を育てる」ってこういうことなのかな? と最近になって気づくことが増えました。真剣な眼差しの存在が登場したことで、いい加減な私も少しずつ変わりましたし…
大人になって責任が増すのはそれは厳しいことですが、それだけではない喜びもともなってくれるようです。

>ことばで「私」を育てる

いい本をご紹介してくださって、ありがとうございます! 博識のいちご納豆さんおすすめなら、きっと今の私たちにぴったりなのでしょうね…^^。
夜長になって、ますます枕元に本が欠かせませんので、読んでみようと思います☆

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 宮崎佐和子 at 2009年10月12日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21278286

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->