2006年12月19日

■岩手県の今年の漆が届きました。


昨日、岩手の漆かき職人の大森清太郎さんから今年の盛り漆が届きました。量は1貫(約4キロ弱)。
1218スおけ1.jpg


今年の出来はどうなんだろう… 
わくわくしながら開けてみます!
1218スおけ2.jpg
“張り竹”を外します。(今はプラスチックです)
1218スおけ3.jpg
上の蓋紙をめくります。ちょっと紙が裂けたらしく
ガムテープで補修しています。
(最近の浄法寺の漆かきさんの流行りとか)
1218スおけ4.jpg
ついに中身が見えました!

1218スおけ5.jpg
盛り(真夏の漆)らしい、さらさらの柔らかい漆です。^^
分析のため撹拌されたあと運送で揺られて来たばかりなので、
液がちょっと見にくいですが、今年は浄法寺町で採ったので
岩手県の県南で採った去年のものより出来はよさそうです。

--------------------

1218じゃがいもjpg.jpg
漆と一緒に送っていただいたじゃがいも。
それとお米までもらってしまいました。



ところで、今年はものすごい量の漆を買ってしまいました… (過去最高の量かも…どきどき)
その大半はまだ届いていませんが、一部は成分分析が済んだものもあるそうで、年明けには工房にだんだん集まってくると思います。分析は興味深い結果が出たらしいので、こちらも楽しみなところです。
「ちょっと買いすぎたかな〜、来年は乾漆をたくさん作るか」って松本。
日本産漆100パーセントの乾漆だね? すごいすごい。(今まで多少は作ったことはあるんですが)
そんな贅沢ができるんなら良いものを作らなくちゃ…!!
posted by 宮崎佐和子 at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 和うるし(漆)について
この記事へのコメント
佐和子さん、はじめまして。
三重県で素人木工してるcraft WAKUです。
最近、漆に興味を持ちまして拝見させていただいてました。ブログで色々勉強させていただいていまして、感謝しています。
1貫の漆、初めて見ました。すごいですね。
1年間の保存は、冷蔵されるのでしょうか?

機会があれば、展示会も拝見したいと思っています。これからも作品、楽しみにしています。
Posted by craft WAKU at 2006年12月19日 23:46
craft WAKUさん、はじめまして!^^
たくさんある漆のブログの中から目にとめてくださってありがとうございます♪ (松本がさっそくcraft WAKUさんのHPを見て喜んでいます。よく整理されたHPで見やすいとか)

漆は冷暗所(床下)に保存しています、特に冷蔵はしていません。以前、うちのネコが迷いこんでちょっとした騒ぎになりました。

http://waurusi.sblo.jp/article/958581.html
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年12月20日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2583687

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->