2009年02月05日

■黒呂漆について。

工房で使っている漆は、木地固めも下地も中塗りもほとんどが生漆です。精製漆は、最近出番が増えてきましたが、あんまり使っていません。(そういえば、色漆の登場もとっても少ないです)
さまざまな時期の生漆を、使い分けてやっています。

バッド(下向き矢印)作業で使っている漆たち、いろいろ。
3/4いろんな日本産漆の入った茶碗
ふだんは木の樽で保存している漆なんですが、仕事で使う分量だけ茶碗に入れて表に出して保存しています。

そんな中、久しぶりに黒呂漆を使いました。
私は本当におひさだったので、黒い漆を出した時に「わっ、きれいぴかぴか(新しい)」とちょっと感動してしまいました。

バッド(下向き矢印)今回使った黒呂漆です。
2/4黒呂漆
ほんとうにきれいですねえ…。
ちょっと青みをおびた、吸い込まれるような黒です。
いわゆる『漆黒』という色なのでしょうね。

漆の『黒』の出し方は、二種あります。
一つは、飴色の漆に松煙(松やにの煤)などの細かい炭粉を顔料として混ぜて作った顔料系の黒漆。
もう一つは、鉄分を混入して漆じたいを酸化反応させて黒を表現した、透き通るような黒漆です。(これが、いわゆる『黒呂漆』なんです)
この今回使ったのは、この「黒呂漆」なんです。
2006年の大森俊三さんの盛り漆を、浄法寺で精製して鉄粉で黒くした漆なんですよ。^^
その時に1貫目も作ったものの、残念ながらうちではほとんど出番がないのが申しわけないです。たらーっ(汗) この漆の塗り肌で呂色をとったら(塗り肌を鏡面に磨きあげたら)さぞきれいでしょうねえ。
うちの工房はそういった作風ではないので、だからなかなか出番がないのですが…。
いつかそういった仕事に使ってみたいです。

ランキング参加中、毎日クリック→  人気blogランキング
にほんブログ村
posted by 宮崎佐和子 at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ 和うるし(漆)について
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見しています。
今回の漆の黒の出し方の解説、大変よくわかりました。
知らなかったことなので興味深く拝見しました。

呂色とは色のことではなく研ぎ出しの製法(?)のことであるというのは知っていましたが、やはり漆のことは正確にはまだ良くわからないことだらけ・・・というのが本音です。

こういった、漆のABCみたいな解説をたまに書いて下さると、とてもありがたいです。
Posted by さとう at 2009年02月06日 03:27
さとうさん、こんばんは!
今日の香川はとてもあたたかで心地よかったですよ。
いつも見てくださっているとのことで、本当にありがとうございます。^^

>今回の漆の黒の出し方の解説、大変よくわかりました。
知らなかったことなので興味深く拝見しました。

いえいえ、漆のお仕事では基本的なことなので「どうかな?」と思っていたのですが、そう言って下さるとホッとします。

>呂色とは色のことではなく研ぎ出しの製法(?)のことであるというのは知っていましたが、やはり漆のことは正確にはまだ良くわからないことだらけ・・・というのが本音です。

>こういった、漆のABCみたいな解説をたまに書いて下さると、とてもありがたいです。

わ、そうですか〜。
今回はひさびさに見た黒呂漆がきれいだったので思わず写真を撮って書いてしまったんですが、つたないお話でよろしければ、時々こうして基本的なことに触れるのも悪くないですね。
こころがけてみます!

今後ともよろしくお願い申し上げます☆
Posted by 宮崎佐和子 at 2009年02月06日 22:20
たくさん作り過ぎたら、だんじりに塗りましょう! 西条の人は蝋色が好きな人が多いようですから welcome かも?
Posted by 舁だんじり at 2009年02月06日 22:42
舁だんじりさん、こんばんは!
今日は暖かくて過ごしやすい一日でしたね♪

>たくさん作り過ぎたら、だんじりに塗りましょう! 西条の人は蝋色が好きな人が多いようですから welcome かも?

あっ、たしかにだんじりにはもってこいの高貴な色あいですね。(西条の方はつやつやの漆黒がお好きなんですねえ)
でもたかが1貫目(4キロ弱)しか作っていないので、だんじりの柱を塗ったところでもうアウトかも?
いや、残念です〜
Posted by 宮崎佐和子 at 2009年02月06日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26329360

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->