2009年03月30日

■漆樽のご応募、ありがとうございます。

とてもいいお天気でしたね。^^
福岡での作品展も、いよいよ明日で最終日ですexclamation
今日もたくさんの方がいらして下さったそうで、とてもありがたく思います。
あと1日ですが、どうぞよろしくお願いいたします。(_ _)

さて、弟子はぶじ丹波(京都府福知山市夜久野町)のウルシ植栽と手グロメ会から戻ってきました。こちらもまた、ご報告をさせていただきますね。


さて、以前ご紹介した修理のお椀ですが、今日やっと納品いたしました。

バッド(下向き矢印)溜めと朱溜めの端反椀です。
3/30修理した椀1

3/30修理した椀2

前回ご紹介した時は、上塗りの漆がなかなか微妙に乾いてくれなくて、難儀したこのお椀ですが、あれから色々手を入れてやっとお渡しできるようになってホッとしています。(お客様には、半年近くお待ちいただいていました)
でも、塗り直したことで、スッキリきれいになったので、こちらも嬉しいですねえ…。
今日は、このお椀のほかにも、ご注文のものをいくつか納品しましたので、気分がいいです。


* * * * * * * *

さて、昨日は漆の樽企画をしたのですが、ご応募くださってありがとうございます。
前回は、1個だけですぐ決まってしまったので、「こんなにいるのかな〜」と内心思いつつ4個出してみましたが、欲しいと言ってくださる方がいらしてほんとに良かった…。
漆を溜めてはるばるここまで運んできてくれた樽だと思うと、捨てるには、ほんと惜しいのでお好きな方にもらってくださることはとてもありがたいです。
こんな樽は次々とたまっていきますので ;; また、次回もお願いするかもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願いいたします。

今日もぜひぽちっと→  人気blogランキング
にほんブログ村

posted by 宮崎佐和子 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
宮崎さん ご無沙汰しております。
いつぞや、中国漆のお話のときに、コメントさせていただいたものです。
昨日、福岡の大丸にて、和うるし展行ってきました。
松本さんには、お忙しい中、いろいろと説明していただきました。フリーカップ大事に遣いますね。
それでは、失礼します。
Posted by 松生 順 at 2009年03月31日 11:58
松生さん、こんばんは。
お返事が遅くなってしまいました。;;
先日は、お忙しい中、福岡の会場にお越し下さってありがとうございます。
そういえば、松生さんは福岡にお住まいだったのですね。
なかなか九州に行くことが少ないので、その機会に忘れずに足を運んでくださって、とてもうれしく思います。^^

九州に漆のファンをいっぱい増やしてくださいね。
これからもよろしくお願いいたします☆


Posted by 宮崎佐和子 at 2009年04月01日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28059311

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->