2009年05月13日

■近江八幡の会場下見に行ってきました。

こんにちは、弟子の芝吹です。
5/9に滋賀県の近江八幡に行ってきました。
私は、8/20〜23に近江八幡にあるボーダレスアートギャラリーNO-MAで開かれる『同時代』展に参加することとなり、その下見をしてきました。


会場は昔の民家を改装した所で、見た目は人の家です。
バッド(下向き矢印)お庭からの様子です。この家で開かれます。

NO-MA.jpg


近江八幡は古い町並みが残っているところがあり、ここもそのなかにありました。せっかくなので会場だけでなく、町もぶらりと散策しました。
お堀があり、船がいました。観光地ですが、今日は少なめということでした。。GW明けすぐの週末だからかな?

バッド(下向き矢印)お堀の様子。橋の下からとりました。

ほり.jpg

バッド(下向き矢印)船でお堀巡り?

ふね.jpg



このあと八幡さんの山登りをして、”たねや”さんをのぞいて帰りました。往復移動時間10時間たらーっ(汗)ほとんど電車の中でしたがちょっとした旅行気分を味わえました。
ありがとうございました。

* * * * * * * *

宮崎です。
彼女は、大学時代の知人を通してこの企画のお誘いを受けたそうで… この春に「この企画に参加したい」と相談してきました。
違う分野の作り手さんとのグループ展なんですが、なかなか斬新な企画でしたよ?
どんな作品展になるのでしょう… 楽しみです。^^


きょうもぽちっと☆→  人気blogランキング
にほんブログ村
posted by 宮崎佐和子 at 21:53| Comment(2) | TrackBack(1) |   弟子の日記
この記事へのコメント
近江八幡といえば水郷の町、川端(かばた)ですよね・・・。
Posted by ShopMaster at 2009年05月13日 22:59
ShopMasterさん、こんばんは!
弟子の日記を読んでくださいまして、ありがとうございました。

よく考えれば、ここは豊かな水源、琵琶湖の町なんですね。水が少なくてため池文化の香川県とは、まったく趣きが異なって、興味深いです。^^


Posted by 宮崎佐和子 at 2009年05月15日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29080220

この記事へのトラックバック

川端(かばた)
Excerpt: 琵琶湖岸の街では湧水を飲み水や炊事、洗濯に利用しています。豊富な湧水が生活と密着しています。「自然との共生」典型的な一例です。 <川端> ← んー、どうも毎日押すのが基本のようです・・ ..
Weblog: ShopMasterのひとりごと
Tracked: 2009-05-13 22:57
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->