2009年06月27日

■たいへんだった生中継の様子です。

茨城県常陸大宮市のグループ「山方漆ソサエティ(YUS)」さんが、地元の漆に取り組む様子が、6月22日にNHKさんの番組「生中継 ふるさと一番!」で中継されました。
やっぱり生中継はたいへんだったみたいで…あせあせ(飛び散る汗) でも、とても楽しかったそうで、その収録の様子が届いてきましたので少しご紹介します。^^
※放送はこちらでした → 地域の結束で復活 国産の漆〜茨城県・常陸大宮市〜

ふるさと一番


収録当日は、なんと朝8時から集合して(以前から何度も打ち合せをしているんです)一通りの説明を受けた後、山班と工房班に分かれてリハーサルを行なったそうです。
「ここではこんなフウに聞きますから、こんなフウに応えてください」などと、アナウンサーさんディレクターさんの説明や指示のもと、順を追ってそれぞれの持ち場を回って、二回目のリハーサルで本番と同じようにカメラを入れて行なったのですが、時間が15分もオーバーになって、急きょカットの部分が出来てしまったり、短縮したりすることになって、けっこうバタバタしたんだとか…。
(でも、みている方はぜんぜん分かりませんね)

漆掻きに時間を割きすぎて、予定では、漆塗りの様子ももっとお見せするはずだったのですが半分になってしまったとかで(蒔絵なども紹介の予定)その日の反省会では、工房班からブーイング?が出たそうで、立体的な取材だったし予定通りにはいかないものですね。
でも「あんたのあの台詞は余計だった」「いやそんなコトない」と反省会も楽しそうでしたよ。

6_26_yus_3_.jpg
漆掻き研修の清宮さん、緊張してましたね〜。

ゲストインタビュアーさんは江口ともみさんでした。
TVタックルのクールなお姉さん、というイメージの強い方だったんですがかわいらしかったですね。
間近で見ることのできた皆さんはラッキーだと思います。ムード


さて、反響も多くて全国からお問合せがあったそうです。
今回のNHKさんの番組は「山方漆ソサエティ(YUS)」さんという、地元の愛好者の方々のグループです。
「奥久慈漆生産組合」は、行政の指導を受けながら茨城の漆の振興をはかる組合で、形態は異なるのですが、同じ地域で茨城の漆にかかわるということで会員さんも共通の人が多いです。
お問合せ先を入れますので、興味のある方はご連絡してみてはいかがでしょうか。(クリックで文字が拡大します)

no-title


「茨城の漆で何か作ってみたい」という方は山方漆ソサエティさん、「漆掻きが見たい」という方は奥久慈漆生産組合さんにおたずねすると良いと思います。
東京からもわりと近いし、一度漆生産の現場をみていただけると私たちもうれしく思います。ぴかぴか(新しい)

ランキング楽しみにしています →  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30106043

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内
Excerpt: 常陸大宮市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2009-06-29 08:52
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->