2009年07月12日

■発芽した苗、そろそろ植え替え時です。

こんにちは、弟子の芝吹です。
蝉の声が聞こえてきました。これを聞くと気分が一気に夏晴れになります。

3/20に蒔いて4/16に発芽した漆の種のその後の様子です。先月に紹介してからひと月以上経ちました。

バッド(下向き矢印)こんなに大きくなってます。
DVC00001.jpg

そして、日光に葉を当てるために横に伸びてきました。

バッド(下向き矢印)こんなふうに葉が密集してます。
DVC00003.jpg



バッド(下向き矢印)新しい葉もどんどん出ています。葉っぱも最初は赤紫がかった色をしています。
DVC00002.jpg


早く個々に植え替えをしなくては… あせあせ(飛び散る汗)

ありがとうございました。

* * * * * * * *

宮崎です。
この漆の苗は、弟子が自宅のベランダでプランターの中で育てているものです。工房の庭のウルシの木の種を脱ロウして蒔いて、発芽させたんですね。
※発芽の様子。
苗が小さい時は兄弟と一緒にいる方がいいんですが、ここまで大きくなったら、もう個々に分けてポットに移した方がよいです。
※植え替えはこんなふうにします。
この夏で、どのくらい大きくなるのか楽しみです。^^

7_12_kanna_.jpgさて、今日は豆鉋(まめがんな)が二つ届きましたよ。松本が頼んでおいたもので、主に弟子が使うことになると思います。
たぶん、スプーンの木地づくりの時にも役立つことでしょう。


いつも励みにしています →  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) |   弟子の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30456737

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->