2009年08月10日

■漆スプーンの木地の木地固めです。

こんにちは、弟子の芝吹です。
ようやく梅雨明けしたと思ったら早々に台風台風がやってきました。今年は雨の日が多いです。香川へ来てから数年毎年渇水だったため、ほんとに珍しく感じます。


さて、工房の作業は、スプーンの木地固めをしました。

バッド(下向き矢印)漆をよく吸わせます。
P1060372.jpg


バッド(下向き矢印)余分の漆を拭きとって湿し室でよく乾かします。

P1060373.jpg

粗彫り→中彫り→仕上げ彫り→磨き→木地固め、と経てきて、ようやく工房のスプーンらしさが出てきました。
この今回手がけたスプーンは一番大きいサイズ。同じ型の中くらいと小さいものも、これから彫っていく予定です。

ありがとうございました。

* * * * * * * *

宮崎です。
このスプーンの制作の前回は、こんな感じでした。ほんとに繊細な木地なのですが、よく漆を吸わせて乾かす木地固めをするだけでも、しっかりしてきます。

さて、各地で台風の被害が著しくて(お隣の徳島県は、災害事故が多発したそうです)大事を取って、弟子は今日工房へ来るのをお休みしていました。
8_10_kaeru_.jpg右の写真は、ビワの葉っぱの上のちびアマガエルさん。立秋を過ぎたころから、工房の周囲からは秋の虫の音色が混じるようになりました。二十四節気って、すごいですね。



いつも楽しみにしてます→  人気blogランキング
にほんブログ村
posted by 宮崎佐和子 at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) |   弟子の日記
この記事へのコメント
こんばんは。

私も、スプーン作りの時出来た端材で
菓子切りを作っていまして、ちょうど木地固めしたところでした。

このスプーンはトチ材でしたか?
模様がきれいに出そうですね。
Posted by GIL at 2009年08月11日 01:49
GILさん、こんばんは!
端材で菓子切り誕生ですか、これぞもの作りの楽しみですね。^^

>このスプーンはトチ材でしたか?
模様がきれいに出そうですね。

そうです、GILさんのおっしゃるようにトチ材ですよ。でも、これはけっこう平凡な木目だし、かなり濃い溜塗りにしてしまうので、あまり模様は出ないかもです。
ここ最近手がけているフリーカップのほう(こちらもトチ)は、可愛い杢が見えるのがけっこうあって楽しかったです。
Posted by 宮崎佐和子 at 2009年08月12日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31200353

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->