2009年09月12日

■広島のお好み焼き。

9_12_kanban_.jpg

広島の作品展、三日目がぶじ終わりました。^^
今日のお天気は、ひさびさに雨模様だったのですが、いろんな方がお越しくださいました。
本当にありがとうございます。ムード


そうそう、今日のタイトルのとおり、ベタなんですが広島といえばお好み焼き…。
広島のお客さまが、おすすめのお店にご案内してくださって、食べにいきましたよexclamation その方と松本、私、弟子の4人での夜のお好み焼きです。

連れていってもらったのは、広島駅にほど近い京ちゃんというお店です。
地元の方がおすすめしてくださるだけあって、美味しかったです。また、行きたいなあ。ぴかぴか(新しい)

9_12_okonomi_.jpg

9_12_okonomi_2_.jpg

9_12_okonomi_3_.jpg
9_12_okonomi_4_.jpg

そば肉玉、うどん肉玉、とんぺい焼き… といろいろ注文して、4人で分け分けして食べました。お、おいし〜い ぴかぴか(新しい)
香川県では、広島風のお好み焼きはなかなか食べられないので(関西風が主流だし、まずおいしいお好み焼き屋さんじたいが少ない ;;)感激もひとしおなんです。もちろん、松本が一番いっぱい食べてました。
キャベツやネギのうまみたっぷりなのが、いいですよね。

…余談ですが、香川県のお好み焼き屋さんには、たいてい「キモ玉」というお好み焼きあって、「ぶた玉」とか「イカ」とか王道?のメニューもあるんですけど、香川人の多くは「キモ玉」をチョイスしてしまいます。(もちろん松本も私も、キモ玉派)
「キモ玉」って、鶏のキモが具材のお好み焼きなのですが、コリコリしてなかなかいいんです。(栄養もありそうだし ;;)
でもこれって、香川県だけなのかなあ…。
大阪はもちろん、ほかの県では見たことありません。
よく考えれば、鶏のキモのお好み焼きって、ちょっとシュールですよね。あせあせ(飛び散る汗)


9_12_suji_.jpgそして…。
同行の方が「ここのお店に来たらね、サブメニューも食べなきゃね!」と、いろいろほかの一品料理も注文してくださいました。
そして、出てきたのがなんと、お刺身、すじ煮込み、餃子…といった居酒屋?メニュー。でも、脇役的なお料理ではなくって、お魚は新鮮だし餃子はうま味たっぷりだし、本格的に美味しいんです。な、なぜ…exclamation&question このサブメニュー目当てに飲みにくるというファンもいるそうで、うなずけました。ほんと、こんなお好み焼き屋さんがあるんですね〜。

この日は、広島カープの阪神戦がマツダスタジアムであったので、飲みながらお店で観戦しているサラリーマンの方々もいて、「試合が終わると、観戦客の殺人的帰宅ラッシュで、電車が修羅場になる」という助言もいただき、弟子はカープ対阪神戦が終わる前に大慌てで帰っていきました…。(実家のある福山からの通いだったんです)

そんなこんなで、大忙しだったけど、広島らしい雰囲気を味わった楽しい夜でした。^^


posted by 宮崎佐和子 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) |   作品展の様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32091648

この記事へのトラックバック

魚料理の栄養ってどう?
Excerpt: 魚料理の栄養についての情報サイトです。 よろしければご覧ください。
Weblog: 魚料理の栄養ってどう?
Tracked: 2009-09-28 13:22
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->