2009年11月12日

■むぎ君とうり坊、長年の確執がついに…。

今日、工房でとんでもないスクープがあがりました。

工房のネコ3匹のうち、オスネコのむぎ君(左)とうり坊(右)

4/4むぎ君自己紹介4/6うり坊の顔

むぎ君の方が、先輩ネコです。
子ネコの時に、ご近所からもらわれてきました。
いっぽう、うり坊はもとノラ猫。
2年前、工房の周囲にあらわれた風来坊の一匹で、縁あってうちの子になりました。

そんなオスネコ2匹ですが…。
オス同士のせいか、出会った瞬間から、流血の大げんかふらふら
何度もケンカをし、むぎ君は前足のツメがもげました。(この時の血しぶきが、まだ壁に残っています)

バッド(下向き矢印)うり坊が来てからのむぎ君の毎日。
12/4むぎとうり坊
むぎ君、気の休まることのない日々です。


さすがに流血沙汰はなくなっていきましたが…あせあせ(飛び散る汗)
オスネコどうしの確執は深く、特にむぎ君は自分の視界に『あいつ』が入ることじたいを許さない、ふか〜い溝ができてしまいました。

私がじょうだんで、二匹を一緒に抱きかかえてくっつけたりするとと、『こんな奴と体を寄せるなんて!』と言わんばかりに、顔をゆがめて嫌がるむぎだったのです。

そんな様子をみるにつけ、「はあ〜、いつか二匹が仲良くならないかな?」とつねづね思っていた私ですが…。
今年の6月、ついに小さな異変がありました。
な、なんとむぎ君とうり坊が、(一部体を寄せあい)同じ場所で眠っていたのですexclamation
    ↓
※ついに和解!? むぎ君とうり坊。

このありえない出来事に喜び、「もう二匹の間のわだかまりは氷解したのか?」と早合点した私ですが、残念ながらこの奇跡は一度きり。
もう、同じようなことは起こりませんでした。

それがexclamationexclamation

今日、もっと進歩した2匹の姿を見ることができたんです。
むぎ君&うり坊、同居2年たってはじめての出来事です。


バッド(下向き矢印)ネコベッドで一緒に眠る二匹。
11_12_urimugi_2_.jpg

えっ?? 一瞬我が目を疑いました。がく〜(落胆した顔)
そーーーっと近寄って、写真を撮りましたよ。

11_12_urimugi_1_.jpg
11_12_urimugi_3_.jpg

でも、まぼろしではなく、確かに2匹でくっ付きあって眠っているんです。すごい!うれしい!

…って、大喜びしていると、シャッター音を気にして、むぎ君が目覚めてしまいました。


バッド(下向き矢印)我にかえったのか?微妙な表情のむぎ君です。
11_12_urimugi_4_.jpg

このあと、ミルミルが外から家に戻ってゴハンを要求して騒いだこともあり、むぎ君は起きてベッドから出てしまいましたが…。
ささやかなことですが、うちにとっては画期的な出来事で、いろいろと考えさせられるものがありましたよ。


11_12_urimugi_5_.jpg
珍しい3匹一緒のショット。


人間でもそうですが、考えや生き方が違う者どうしが一緒に暮らす、同じ仕事をしていくのはたいへんなものです。
親の敵のようにうり坊を嫌っていたむぎ君が、ついにここまでうり坊に気を許していく2年間の月日を考えると、感慨深いものがあります。

一度きりの奇跡ではなく、これからも仲良くしてくれるといいな…。ムード

posted by 宮崎佐和子 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(1) | ■ 工房のネコ
この記事へのコメント
こんばんは。

これは深い話ですね(笑)。

私も人間関係や、他のことでも初志貫徹というか、
結構頑なに考えることが多かったのですが、
何かのきっかけで、コロッと考えが
変わることもあったんですよね。

なんというか、私も頭が固かったというか
何事も自分が思う以外に、色々な選択肢があるものだな、
と思ったことがありました。


今改めて思い出して、
同じほ乳類として
学ばせて頂くべきことかも、と思いました。

お二方に感謝ですね^^;
Posted by GIL at 2009年11月14日 01:00
GILさんこんばんは!
コメントを下さいまして、ありがとうございます。^^ (お返事が遅くなり気味で、すみません〜;;)


>これは深い話ですね(笑)。

わ、ありがとうございます。
たかがうちのネコのできごとなんですが…汗


>私も人間関係や、他のことでも初志貫徹というか、
結構頑なに考えることが多かったのですが、
何かのきっかけで、コロッと考えが
変わることもあったんですよね。

なんとなく、分かるような気がします。
いろいろと経験するうちに、自分自身の思考に知らず知らずのうちに柔軟性が出てきてくるといいましょうか…
そんな時に、何かの「小さな一押し」で考えが変わるということはあるかと思います。


>なんというか、私も頭が固かったというか
何事も自分が思う以外に、色々な選択肢があるものだな、
と思ったことがありました。


若いころ?は、純粋な反面、ものごとをあまりよくわからず融通がきかない…ということは、私も体験してきまして ;;
ほんと、GILさんが言われるように物事の見方を変えることで、「なぜ分からなかったのだろう」と思う世界が出てきたりしました。(抽象的な物言いですみません ;;)

今日のネコたちは、初の!!
「三匹一緒にネコベッドで眠る」という大快挙?でした。
(ほんと、この子たちを飼って初めての出来事です)
…うち、むぎ君はベッドからこぼれてはみ出していましたが ;;


先日、心配していただいたハードディスクはこわくてそのまま放置なんですが… また進展がありましたら、お報せしますね。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆
Posted by 宮崎 佐和子 at 2009年11月15日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33606818

この記事へのトラックバック

猫背 バストアップ
Excerpt: 猫背になるとバストアップにどんな影響があるのでしょう。
Weblog: 猫背 バストアップ
Tracked: 2009-11-14 22:26
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->