2010年02月07日

■新しい入れ子椀の木地をお見せいたします。

久々の新しいお椀の木地が届いています。
これは新作… 組み物(入れ子)になる器です。昨年、松本が図面をひいて、山中の木地師さんにサンプルで作っていただいたもの。
※山中からサンプル木地が届きました。


入れ子椀の木地

現物を見て形やサイズを調整したり、イメージと合わなくて本挽きはしなかったり…ということもあるのですが、これは調整なしで12組作っていただきましたexclamation
木地師さん、いつもありがとうございます。


バッド(下向き矢印)以前の木地に詳しく書いているのですが、サイズはこんな感じです… 一番小さい器は、ぐいのみになります。
入れ子椀の木地

材は、どれもミズメザクラ。
緻密で木目の目立たない硬い材です。
とても丈夫な材なので、新作のお椀類は、これからミズメザクラが主流になっていくと思います。


バッド(下向き矢印)松本がさっそく三組、色違いで木地固めしたみたいですよ。
02_07_kiji_3_.jpg

左から生漆、黒漆、朱漆…。
絵も映えそうで、楽しみなお椀です。
完成した状態をお見せできるのは、うんと先のことになるかと思いますが…。楽しみにして頂けるとうれしいです。


ランキング楽しみにしています →  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:04| Comment(7) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
とても基本的なことですが、
国産漆の中でも違いがあるとおっしゃっていますね。
もちろん中国産漆とも違いますね。
ではその国産漆にこだわるという理由は、なんなのでしょうか。
教えていただけたらありがたいのですが。
Posted by 雪解 at 2010年02月08日 10:39
ごぶさたしております。
新年の年賀、ありがとうございました。

10日から阪急ですね。
1月17日、この日としては11年ぶりに
神戸で黙祷してきました。その序でに大阪
まで出ました。
大阪駅周辺はもう様変わりですね。百貨店も
昨秋、半期オープンして、現在、残りの建物を
解体中です。
そんな新しい建物の中で展示ができる。気持ち
新たにといったところでしょう。
私めのジャンルに分けてブログを数個持って
いる中に、関西イベント情報というのがあり
ます。
阪急との縁ができた延長線で作ったものです
が、その中に紹介しておきました。
成功をお祈りします。
Posted by 笠井 隆宏 at 2010年02月08日 22:24
雪解さん、こんばんは!
コメントを下さいまして、ありがとうございます。^^


>ではその国産漆にこだわるという理由は、なんなのでしょうか。


「国産漆にこだわる」

なんでもないような言葉なんですが、近年の日本の漆工芸では、変わったことなんだなと、改めて思ってしまいました ;;
そうですね、こだわる訳にはいろいろあります。
やはり、それだけ夢中になる素晴らしい日本の素材だからということと、それが日の目を見ることなく無くなりかけようとしているのが惜しくてならないからでしょうか…。

表現力が乏しいので、短く文章にできませんが、でもその「こだわる気持ち」は、この日記全体にあふれていると思います!

国産漆に関心を持ってくださいまして、ありがとうございます。^^
これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年02月09日 22:42
笠井 さん、こんばんは!
本当にお久しぶりですね☆
私どもが、香川のギャラリーさんで頑張っていた時は、いろいろ見てくださいまして、ありがとうございました。^^


>1月17日、この日としては11年ぶりに
神戸で黙祷してきました。その序でに大阪
まで出ました。

… あの震災からもう15年経つと思うと、時の流れを感じます。笠井さんは行かれたのですね。本当に、年月が経っても忘れてはならないと思います。

ほんと、大阪は駅近辺は生き物のようにどんどん変わっていて、毎年来るたびフロアの場所が変わっています。
早く、落ち着いた以前のような見やすいお店になることを、私どもも心から待っています。^^

>私めのジャンルに分けてブログを数個持って
いる中に、関西イベント情報というのがあり
ます。
阪急との縁ができた延長線で作ったものです
が、その中に紹介しておきました。
成功をお祈りします


わわっ、笠井さん…。
ありがとうございます!
そのお気持ちが、とてもうれしいです。関西圏で展示会があるときは、ご案内をお送りいたしますので、またご紹介して下さるとありがたく思います。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます☆
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年02月09日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35188834

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->