2010年03月16日

■漆の畑のおそうじをしました。

ここしばらく、ずっと漆の作業で追い込みをしていましたが…。
気がつけば、三月も中旬になって、暖かい日も出てくるようになりました。

や、やばいexclamation
今年の漆の苗立ての準備を、急いでしなくては…。がく〜(落胆した顔)

で、カトラリーセットの納品をすませた翌日、高松の漆の畑のそうじに行ってきました。


バッド(下向き矢印)草刈り中です。
ウルシの苗畑

ここは、漆の苗をつくるための畑にしています。
(もとは水田なんです)
しばらく放っておくと、あっというまに草のジャングルに…あせあせ(飛び散る汗) (休耕田が、すぐ荒れ地になるって本当ですね)
苗が草に負けずに育つよう、きれいにしなくちゃいけませんね。


そうこうしていると、この畑の中で冬眠していたアマガエルさんが次々と「何しているんだ」と迷惑そうに出てきましたよ。

アマガエルアマガエルアマガエル

…だるそうで、動きが鈍いアマガエルの皆さん。
やせ細って、冬眠疲れをしていました。(でも、一匹ずつ色が違うのがかわいいです)


さて、上の畑は、松本の実家の畑ですが…。
高松市内で、漆を植えたいと言う有志の方がいらっしゃいまして、その方の苗を立てる畑のおそうじもしてきました。

バッド(下向き矢印)ちょっと山の中なんです。
ウルシの苗畑

カマキリの卵
ここの畑でも、いっぱい生き物を見つけました。笑
これはカマキリさんの卵。
小さい卵です。あんまり詳しくないのですが… 初めて見るタイプなので、小さい種類のカマキリさんの卵かな〜?と思います。



いろいろと押し迫ったこの3月。
納期のせまった仕事も、苗の準備も、そしてお付合いのある方とのごあいさつや、節目の季節のいろいろな用事があります。
(作品展が入っていなくて、ほんとによかった…)

一つずつ、ちゃんと進めていこうと思います。ムード


no-titleさて、今日おそうじをしてきた畑の脇にあった木のつぼみです。梅?それとも桃かな? 紫がかった濃いピンクの可愛らしいこのつぼみ、もうちょっとで咲きそう…。
次に畑に来た時は、お花が開いているでしょうか。
ぽちっとおねがいです^^→  人気blogランキング
にほんブログ村
posted by 宮崎佐和子 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の植栽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36450736

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->