2010年03月21日

■漆の苗の仕込みをしました。2

畑の準備漆の苗作り1の続きとなります。晴れ
漆の苗づくりの様子、ごらんくださいね。^^

掘り起こした漆の根っこたちは、適性サイズにカットして乾かないように濡れタオルに包み、苗床にする畑まで運んでまいりました。
この根っこたちを、一本ずつ植えていくのです。


バッド(下向き矢印)畝をつくる松本。(久々の肉体労働…)
漆の苗つくり1漆の苗つくり2


畝は三列ほどで、約100本ほどの根を仕込みました。


バッド(下向き矢印)しっかり水やりをしておきます。
漆の苗つくり3

しばらくは、乾燥しないように気をつけてやらなければ…あせあせ(飛び散る汗)
100本の根から、どれだけ発芽するのか楽しみですね。
初夏ごろまでには、そこそこ結果が出ると思います。


さて…
ここの畑からも、たくさんカエルさんたちが掘り起こされましたよexclamation

バッド(下向き矢印)こんなカエルさんです。
漆の苗つくり4
ツチガエル? …かな。
動きがまだ鈍くて、迷惑そうな顔をしてますよ〜。

漆の苗つくり5

水やり用のバケツに入れたら、一生懸命泳いでいました。
(生まじめ?な顔をしていて面白いです)


梅のつぼみさて、このウルシの苗用の畑の脇にあった、お花のつぼみですが… まだ開花していませんでした、残念exclamation




posted by 宮崎佐和子 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) |   漆の植栽
この記事へのコメント
こんにちは!
奥久慈漆生産組合のおのせです。

香川でも漆の分根が始まりましたね。お彼岸頃にやるのがベストと言うことで、こちらでも始まりました。
桃の花はもうすっかり大きくなっているようですが、こちらではやっと膨らみい始めてきたばかりです。温度の差を感じますね。
ところで別メールにて奥久慈漆情報をお知らせしましたのでよろしく!
Posted by おのせ at 2010年03月23日 18:18
おのせさん、こんばんは!
コメントを下さいまして、ありがとうございます。^^


>香川でも漆の分根が始まりましたね。お彼岸頃にやるのがベストと言うことで、こちらでも始まりました。


レポをいただきましたよ!!
いつもありがとうございます☆
香川の方は、もう暑いくらいの日が続いていまして;; (ほんとはもう少し早くしたかったのですが)
「やばいよ〜〜 木が起きちゃうよ」と焦りながらの仕事となりました。^^;

じゃあ、茨城とのいい比較にもなりますね〜。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年03月24日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36610372

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->