2010年04月02日

■香川県のさくら便り。

お天気がよく…晴れ
桜の花もいいぐあいに咲いてきたみたいです。

…というわけで…。
「土日になる前に、お花見をすませてしまおう」と、午後から予定を変えて、おでかけしました。 自営業の気楽さですね…。

桜1桜2
桜は、ほぼ満開に近い状態でした。ぴかぴか(新しい)


桜って、やっぱりすてきですね。
日本人の感性にぴたりと合う、そして少し神秘的なお花だと思います。
この漆の仕事は、せっせと作業ばかり…というわけにはいかず、ときどき自然の美しいものを見て、心にエネルギーを蓄えたり、気持ちに弾みをつけたりすることも大事な仕事なんですよ。^^

桜の柄の重箱また、このしだれ桜の重箱のような、細かい桜の絵を漆で描いてみようかな…。







今回、行ったのは観音寺市豊浜町の台の山公園。
看板
すごーくローカルなところです…。


バッド(下向き矢印)桜の花でいっぱいの台の山公園です。
  クリックで写真が拡大します。
桜3

予想どおり、無人でした。ムード

「公園」といっても、すごく辺鄙なところで… ;;
(小高い山の中にあります。近くに神社があります)
小山を切り開いた、設備のほとんどない公園です。
ここは愛媛県との県境なのです。
なぜ、ここまで来たかというと、結婚前に松本がこの近くに住んでいまして(松本は、四国工芸社さんで働きながら、漆芸研究所へ研究員として通っていたのです) その時に、連れて行ってもらったのがこの公園。

ここで、初めて私はエナガの群れを間近で見て、その妖精のような姿に大感動 exclamation
…なので、山の小鳥ちゃんも見ることもできたらなあ〜と思って来たのです。

でも、今日は残念ながらエナガちゃんには会えず…。


バッド(下向き矢印)代わりにヤマガラ君を見つけました。
ヤマガラ
ちょっと写真が遠いですが…。ヤマガラ君です。鳴き声で分かりました。(ツイツイ、と鳴きます)


そして、ほかの戦利品?を少々、お見せしますね。


バッド(下向き矢印)セミの抜け殻。
セミ
去年のかな…。苔むした桜の幹にくっついてました。
中身のセミさんはもうこの世のいないけど、その写し身がまだ当時のまま残っている、というのはちょっと不思議な感じです。


バッド(下向き矢印)椿の花も拾いました。
椿
公園の近くの五十鈴神社のそばで…。
もう4月なんですが、侘助みたいなこの椿は、まだしっとりして綺麗でした。


皿さて… 昨日ご紹介した、お皿の木地ですが、今日見たらこんなふうになっていました。(朱漆で木地固めしたんですね)


posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36835940

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->