2010年04月19日

■めんぱのお弁当箱の研磨です。

ゆ、指がいたい…あせあせ(飛び散る汗)
めんぱのお弁当箱の木地の研磨をしました。


バッド(下向き矢印)ちょっと大型で、おかず入れのついたお弁当箱です。
めんぱ(わっぱ)弁当箱の木地1
めんぱ木地←昨年の2月に工房に届いた木地の最後です。こんなにたくさんお弁当箱がオヨメにいったのかと思うとびっくり。
ありがとうございます。ムード



最初に粗い下地をつけたので、次の細かい下地をする前の研磨です。(松本は手がおっきいので、弁当箱の内側に指を入れられません;;)
めんぱ(わっぱ)の木地は、軽くてとても美しいのですが、薄い材のパーツを組み合せて作った木地なので、下地にちょっと手間がかかります。木地のかどをとって手当たりをよくしたり、内側の角がたっているのを漆さびを入れて丸くしたり、目立たない「ひと工夫、ひと手間」をかけているんですよ。


めんぱ(わっぱ)弁当箱の木地2めんぱ(わっぱ)弁当箱の木地3

…漆をされている方なら、よくご存知かと思うのですが、漆の作業って「塗ったり描いたりしているよりも、研いでいる時間の方が長いかも?」とつくづく思います。
なんだか、指の感覚がなくなってきたりするんですが…
やっとひととおりの研磨はすんで、次の細かい下地に入ります。^^



Yahoo!カテゴリさて、Yahoo!カテゴリさんが、毎週「今週のオススメ」として、毎週テーマを決めて、おすすめのサイトを7つ紹介してくださる特集があるのですが…。今週はこの枠に「和うるし日記」を取り上げてくださっておりました。(テーマは、- 世界に発信!メイド・イン・ジャパン特集 - だそうです)
友人に教えてもらって、びっくり…ふらふら なぜ、うちが?? 
そして、Yahoo!カテゴリさんのページからいらして下さった方、本当にありがとうございます。(_ _)
それにしても、日本=うるし って思ってくださる方が、まだいるんだなと少しうれしくなりました。


いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング





この記事へのコメント
こんばんは。

実は私も、スプーンの研磨作業中でした^^ゞ
あちこち粉だらけになりますね(笑)。

将棋の駒に使われる黄楊も、
「木の宝石」と言われるくらい美しいと思いますが、
これも丁寧に磨かないと出てこなかったりしますので
磨く作業も、かなりの時間と手間が掛かりますが
大切な作業ですよね。

・・・でも確かに、指が痛くなりますね^^;
Posted by GIL at 2010年04月19日 23:26
GILさん、こんばんは!
コメントを下さいまして、ありがとうございます。^^

指、やっぱり痛くなります〜〜(>_<)

そして「漆の作業」っていうと、一日中塗ってばかりいるの? というイメージがありますが…。
塗り専門の塗師屋さんではなく、一貫制作をしていると、ほかの作業の方がうんと多かったりしますよね;;
(あ、漆芸研究所でいたころは、呂色の仕事が多かったので、日がな一日磨いていたような… 私は磨きが下手だったので、指の腹が腫れていました ←ダメな感じです;;)

黄楊を磨いたことはないのですが…
あんなに緻密な材をきちんと磨くとほんとうに宝石のようになるのでしょうね〜。*^^*
すてきです ♪


それにしても、研磨した木の粉って、なかなか服にからんでとれないですが…;;
GILさんのお作りになっているもの、また楽しみに見させてくださいね!

これからもよろしくお願いいたします☆
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年04月20日 22:32
初めてコメントいたします。

すいません、お弁当箱に一目ぼれなのですが
こちらのお品は購入することは可能でしょうか。

Posted by shoko at 2010年07月06日 18:58
shokoさん、はじめまして!
たくさんの素敵な漆のサイトやブログの中から、この日記を見つけてくださいまして、そしてお弁当箱を気にかけてくださいまして、ありがとうございます☆


>こちらのお品は購入することは可能でしょうか。


はい、もちろんです。^^

ただ二人だけで作っていますので、サイズやデザイン、在庫などは一定ではないですが;;
そして、お弁当箱は、サイズや容量や質感など、かなり個人の好みがはっきり出てくるお品ですので…。もし、可能でしたら、shokoさんがどこかの作品展会場まで足を運んで現物をごらんになったり、ご質問してくださいますと、いろいろお答え出来るかと思います☆
(お近くだといいのですが…)

あと、たま〜にですが、OMエコショップすがさんのショップページに、ぽろっと出すことがあります。

http://www.ecoshop-suga.com/information/news/news-special%20gallery17.htm

ほかの品もありますので、全体の雰囲気のご参考にしていただければ、うれしく思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。(_ _)
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年07月06日 23:12
ご紹介ありがとうございました。
当方、海外住まいのため、お金をためつつ
帰国した際に
購入させて頂けると幸いです。
Posted by shoko at 2010年07月08日 23:30
shoko さん、こんばんは!
わざわざお礼のコメントを書いて下さいまして、とてもうれしく思います。^^
ありがとうございました。

shokoさんは、海外にお住まいなのですね。
きっと海の向こうから見ると、「日本の良さ」ってほんとに際立っているのだろうなあと思います。
また、ご帰国の際にご縁がありましたら、手に取ってくださいますと嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
ご質問をありがとうございました☆
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年07月09日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37232567

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->