2010年05月14日

■新しい木地、「うどん鉢」です。

ちょっとお知らせです。
「壱木呂の会」の本間幸夫さんの記事が、朝日新聞にアップされましたね。ぜひ、ごらん下さると嬉しいです。^^


さてさて、先日、輪島から新しい木地がいくつか工房に届いておりました。

木地1

何種類かやってきたのですが…。
その中の一つ、「うどん鉢」を紹介いたしますねexclamation


バッド(下向き矢印)木地固めした後の様子ですが…。
 これが新しい木地の「うどん鉢」です。
木地2

実はこれ、お客さまからのオーダー品となります。
うどんに限らず、麺類をたっぷり入れて使うのにはぴったりかと思います。

どれだけボリュームがあるかと言いますと…。


バッド(下向き矢印)工房のほかの器と並べてみました。
木地3
木地5
うどん鉢、大常椀、フリーカップです。


木地4

右の大常椀が、少し大きめのお汁椀なんですが…。
こんなにたっぷりとしています。(径が16.5cmあります)
材は朴の木です。

また、進行をお見せいたしますね。ムード



ミルミルさて、先日工房のネコのうち、むぎ君が尿路結石(もしくは膀胱炎? オシッコの採取ができなかった)になって病院で痛〜い注射をしましたが…。
なんと、病気知らずだったミルミルも赤いオシッコが出て、今日病院に行ってきました。あせあせ(飛び散る汗) (ネコさんって、ほんとに泌尿器系が弱いのですね…)
写真は、袋詰めにされたミルミル。証拠物件?の赤いオシッコを拭いたティッシュとともに病院に旅立っていきました…。

いつも励みにしてます ♪ →  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 21:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
こんにちは、はじめまして。
いつもブログ拝見させていただいてます。
猫たちかわいいですね。
いつも触らせてもらっていた近所の猫も17年生きたのですが、やはり泌尿器系をわずらってなくなってしまいました。
ほんとに弱いんですね。
また、猫たちの写真楽しみにしています。
Posted by はじめ at 2010年05月15日 09:00
はじめさん、こんばんは!
初めまして… ^^
コメントを下さいまして、ありがとうございます。

いつも、日記を読んでくださっているそうで、とても嬉しくなってしまいます ♪
はじめさんも猫さんがお好きなのですね〜。


>いつも触らせてもらっていた近所の猫も17年生きたのですが、やはり泌尿器系をわずらってなくなってしまいました。
ほんとに弱いんですね。


ご近所に、仲良しの猫さんがいたのですね。亡くなってしまって、残念です。(>_<.)
(でも、はじめさんに優しくしてもらって、その子はとてもシアワセな気持ちになっていたと思いますよ)

うちのむぎも、再発しないようにと頑張ってきたけど、まだなっちゃいました;;
しかもミルミルまで…
猫トイレはひっきりなしの大繁盛です。
早く回復させてやりたいと思っています。

はじめさんが、楽しみにしてくれると言って下さると、とても励みになります〜!
また、猫のこと、漆のことをいろいろお見せいたしますね。

これからも、よろしくお願いいたします☆
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年05月15日 23:35
ミルちゃんも膀胱結石ですか?(1)男の子(2)ドライフードが主食(3)家の中で飼われている(4)体質 この四拍子そろえば膀胱結石が尿道につまってこの病気になりやすいと言われています。四つの原因のうち(2)の食事を変えてあげるのが手っ取り早いでしょうね。病院の処方食が一番良いです。でも市販のドライフードに比べると高いので・・・缶詰にするという方法もあると思います。早く良くなってハンターの腕をみがいてください。我が家のリーロ−君の今年初めての獲物はヤモリさんでした。 
Posted by 公平 at 2010年05月17日 14:52
公平 さん、こんばんは!
コメントを下さいまして、ありがとうございます。^^

はい…::
ミルミルさんも、泌尿器疾患です。>_<)
(診察の日、おしっこが採取できなかったので、詳しい検査ができませんでしたが…)

ミルが該当するのは、やっぱり(2)ですよね。
次回検査して、もし結石だったら、治療食を考えないといけないかも。(でも、公平さんが言われるように、かなり高額なんですよね;;)
多頭飼いは、楽しいけど、餌の管理が難しいんでちょっと悩みどころです。


>我が家のリーロ−君の今年初めての獲物はヤモリさんでした。 


わっ!!
公平 さんのおうちにも、ネコさんが…♪
リーロ−君っていうのですね。
ヤモリさんには可哀相だけど、季節の到来を感じます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年05月17日 19:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38085765

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->