2010年09月25日

■「梅の花」を彫っています。

いま、高島屋大阪店さんで、作品展の真っ最中です。ムード
会場では、松本が木彫実演しながら、お客さまとお話させていただいております。
※和うるしの器展
ご来場くださいましたお客さま、本当にありがとうございます。


バッド(下向き矢印)さて、その松本から実演で彫ったものの写真が届きました。
梅1
最初は4個だったのが…。
梅2
コツをつかんだのか。今日はこんなに増えました。

さて、この手のひらにちょこんと乗る小さな梅の花…。
いったいなんだと思いますか?


バッド(下向き矢印)実は、お箸置でした。ムード
梅3

お客さまからリクエストをいただきまして、松本が会場でせっせと彫っているみたいですよ。
「どんなのがいいかな?」といろんな彫り方で試しております。
紅梅と白梅に彩色する予定です。


では、会場でお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) |   作品展の様子
この記事へのコメント
こんばんは。

すっかり寒くなりましたね^_^;

こんなに小さくて細かいのに
一日でこれだけの数を作られるってすごいですね!

いつも聞いてしまいますが、
これはどんな材ですか?
Posted by GIL at 2010年09月28日 00:45
GILさん、こんばんはーー!
コメントを下さいまして、ありがとうございます。^^
ホントに寒くなってしまって、やっぱり季節はちゃんと巡ってくるんだな〜とホッとしました☆


>いつも聞いてしまいますが、
これはどんな材ですか?

(つい聞いちゃう気持ち、分かります!)
これは、クスノキです。
きっと実演の周囲は樟脳の香りでいっぱいだったと思います〜。


GILさんの方も、楽しそうな物が出ていますね☆
また、いろいろ見せてくださいね。
これからも、よろしくお願い申し上げます。
Posted by 宮崎 佐和子 at 2010年09月28日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40927296

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->