2011年01月03日

■初荷で、茨城産漆が届きました。

もう、お正月も一段落といったところでしょうか。
昨日は工房に、昨年頼んでいた漆が届きましたexclamation
2010年採取の、茨城産の飛田祐造さんの盛辺(真夏に採った漆)です。どんな漆か、お見せいたしますね。^^


バッド(下向き矢印)頼んだ漆の量は一貫(4キロ弱… 約3.75キロ)です。
茨城産漆1

昨年は記録的な猛暑でしたが…。
今年の飛田さんの漆の出来は、どうなのかなあ〜。


バッド(下向き矢印)ちょっと、漆がもれていました。あせあせ(飛び散る汗)(よくあることですが…)
茨城産漆2
茨城産漆3

では、いよいよ中をあらためてみますねexclamation

バッド(下向き矢印)じゃ〜〜んぴかぴか(新しい)
茨城産漆4

う〜ん、飛田さんの漆にもだいぶ慣れてきました。
(繊細な表情の、浄法寺の漆とはかなり雰囲気が違うんで、最初のころは斬新に見えました。υυ)
ちょっとワイルドな、野趣あふるる?個性的な漆です。

…下地用にと最初は思っていたけど、面白そうだから上塗りに使ってみようかな?

バッド(下向き矢印)アップ。
茨城産漆5
アクはかなり多いです。
イゴソ(漆かき中に入る木くず等のごみ)も多かったです。

この漆を一部、松本がさっそく天日精製しました。
(寒クロメですね)
その様子は、明日アップしたいなと思います。ムード



猫今日のおまけ写真は、工房の猫三匹です。「明けましておめでとうございます! 猫犬猫
三匹仲良く猫ダンゴになってすごしています。

posted by 宮崎佐和子 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) |   工房に届いた漆たち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42364976

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->