2011年05月06日

■新タイプの鎬フリーカップ。

先日、ショップ 和×和にアップしました、鎬フリーカップをご紹介したいと思います。

IMG_9794.jpg

12_28_HURIKA_3_.jpg以前から作っていた、鎬のフリーカップは主にこんなタイプでした。→
鎬の幅はやや広めかな? 側面を削る刃物は鑿(のみ)を使っているんですよ。


さて、新タイプの鎬は…。
刃物を変えて削りました。豆鉋(まめがんな)を使っております。そうすると、ふわっと繊細で、なおかつ存在感もばっちりある表現になりました。


お店の紹介ページでは、個々の紹介で比較できていなかったので、改めて写真を撮りました。


バッド(下向き矢印)いろんな調子で彫っていますので、ごらんくださいね。
IMG_9801.jpg
IMG_9803.jpg

IMG_9813.jpg

ふわっと軽くて、やさしい感じでしょう?
従来のタイプは、稜線が均等にきれいに合うよう、ある程度置き目をして彫りますが、新タイプは、本当に全体の調子を見ながら一個ずつ彫っているんですよ。
どうぞ、じっくり見てくださいね。※こちら



hyakka_.jpg
さて、以前ご紹介した山本勝巳さんの「漆百科」が重版を重ね、この春から第3刷となりました。マイナーなこの分野で、このご時勢に、1年おきに順調に版を重ねるなんて… とてもすばらしいことですね。漆にかかわる者としてはとっても励みになります。^^
この第3刷の本を、一冊ですがご希望の方にプレゼントいたします。
下のコメント欄のメールアドレス欄にアドレスをご記入のうえその旨投稿してください。(アドレスはは表示されず管理人のみ見ることができます)
恐れ入りますが、抽選はしないで、一番乗りの方で受付たいと思います。読んでみたい方、どうぞよろしくお願い申し上げますね。ムード
この記事へのコメント
こんばんは。
山本勝巳さんの「漆百科」を希望します。
高知県の漆の木、松本さんの楽しみが増えましたね。
Posted by 大塚正子 at 2011年05月06日 21:17
大塚さん、こんばんは!
さっそくの応募、ありがとうございました。
あまりの早さにちょっとビックリしました…。(・_・;)
が、うれしいです。

お品と一緒にお送りしますね ♪
Posted by 宮崎佐和子 at 2011年05月06日 22:10
こんばんは。
いつも「和うるし日記」を楽しみに
拝見させて頂いて居ります。

「漆百科」のプレゼント、終わってしまったの
ですね…(T_T)

来週のサンメッセ楽しみにしています!
Posted by 井川智恵子 at 2011年05月07日 21:49
井川さん、こんばんは!
はじめまして…ですよね? 
つたない内容の日記ですが、楽しんでくださって有り難くおもいます!

どうぞ、よろしくお願いいたします ♪


>「漆百科」のプレゼント、終わってしまったの
ですね…(T_T)


わ…すみません ;;
ご興味のある方がやはり多いのですね。
読みやすい本なのですが、内容は硬派でかつ漆に対する愛情にあふれた本なのですよ。
また、どこかで手に取ってくださるとうれしいです。


>来週のサンメッセ楽しみにしています!


香川にお住まいなのですね〜。
はい、私たちもお会いできることを楽しみにしています。
Posted by 宮崎佐和子 at 2011年05月07日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44920311

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->