2007年07月21日

■セミと漆の木。

最近、やっと漆の木にセミを見かけるようになりました。晴れ
多少暑くなったといえ、あまり気温が高くならないので「夏になった」という気分があんまりしないのが気になります。

7/21セミ1
ほら、ここにもセミさんが。
近づいても大丈夫かな?

7/21セミ2
わ… 久しぶりのクマゼミさんです。
捕まえようとすると逃げちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

昨年はセミの当たり年だったとかで、もうセミが大発生。あちこちセミの抜け殻だらけだったんですが、その反動か、今年は少なくてなんだか気抜けしてしまいます。
(あの暑苦しい鳴き声もあんまりしないしなあ)

7/21変な虫1
そして…またまた漆の木に謎の卵が産みつけられているのを発見! なんだろう…。

7/21変な虫2
わ…黒い粒たちがあわあわと動き出しました。
どうやら白い粒は「抜け殻」で、黒い粒は
極小の黒いてんとう虫みたいな虫でした。
う〜〜ん、なんて虫なんだろう??

今年の春からずっと気になっていたんですが、漆の木周辺の、虫をはじめ生き物が、例年よりうんと少ないと相変わらず感じます。あまり気温が高くないのと関係あるのでしょうか。
もう十分梅雨の雨が降ってくれたので、夏らしくぐっと暑くなってほしいものです。




さて、今日は漆芸研究所の生徒さんが工房に来る日でした。
フリーカップの作業の続きと、そしてスプーン彫りに挑戦です。(これが難しいのです)
7/21生徒さん1
めいめい自分の彫刻刀を持って来てもらいました。
7/21むぎ
あれ…?むぎ君登場。
7/21生徒さん3
ナワバリにいる人や物が気になるようです…。
(小心者のくせに ^^:)



ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング



posted by 宮崎佐和子 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4774629

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->