2012年03月17日

■香川の漆器まつりが始まりました。

第29回香川の漆器まつりが、玉藻公園内(高松城跡)の披雲閣(ひうんかく)にて本日より開催いたしました。ムード

あんまり写真は撮れませんでしたが…。
どんな様子か、ちょっとご紹介いたしますね。

DSC_0069.jpg

会場となっているこの「披雲閣」という建物、高松市指定有形文化財なのですが、たくさんの部屋や広間をを廊下で繋いだ大規模な建物です。中もとても格調高い佇まいなんですよ。
江戸時代、江戸城内の将軍の御殿や幕府の事務室にならって建てた、高松藩の藩主が居住や執政を行う御殿らしいです。


バッド(下向き矢印)今年は、これだけの企業さん、工房さんが出展されています。
DSC_0070.jpg
(まちがいなく、うちが一番弱小です…;;)


大物(家具)の企業さんは、大物部門として「大書院」という広間でひらいています。
小物(食器、小物類)は「蘇鉄の間」で開催しています。

うちの工房は「蘇鉄の間」ですね。^^ 披雲閣の入り口入ってすぐ左の広間ですよ。


バッド(下向き矢印)お買い得品、お値打ちものを求めてお客様がいっぱい…。
DSC_0067.jpg

各会社のお店の中には本当に「原価ギリギリ」もしくは原価割れ?がく〜(落胆した顔)と思うようなお品があちこちにあります。(つい見つけてしまいます;;)
お茶席もありますので、ぜひ一度足を運んでくださいね。ぴかぴか(新しい)

香川の漆器まつりは明日まで、9〜16時までとラストがちょっと早いので気をつけてお出かけください。


いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) |   作品展の様子
この記事へのコメント
漆器まつり行って来ました、「和」さんからお茶券を頂いたので、お茶席も頂きました、
 新しいデザインの漆器も沢山有りまして、見ごたえが有りました、価格的には特別価格で安くなっていました、私も漆器を作りますが、手間がかかるので大変です、皆さん企業努力しているのですね、工芸高校の生徒さんの作品も見せてもらいましたが、絵が上手でした、「卒業して漆の仕事につきたい」と言ったのを聞いてうれしくなりました、何か応援出来る事があればお手伝いしたいです。「和」さん他の業者さん遠慮したのか、もっと国産うるしを宣伝してもいいのでは!
Posted by 「キー」さん at 2012年03月18日 17:29
「キー」さん、こんばんは!
昨日はお忙しい中、ダンディーなお姿でお越しくださいまして、ありがとうございます。^^
すてきでお得なお品がたくさんありましたね☆

工芸高校の生徒さんの作られたものも、新鮮でとてもよかったと思います。
若い子には、やっぱり期待してしまいますよね…。^^; いま現役の私たちが、よい下地をつくっておかなければ…と思いました。

ひさびさに縁起の良い「キー」さんのお顔をみて、励みになりました。
これからも、よろしくお願い申し上げます☆
Posted by 宮崎佐和子 at 2012年03月19日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54495117

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->