2012年03月28日

■漆の苗木を植えました。

今日は汗ばむほどのポカポカ陽気でした。晴れ
そうそう、ツバメが飛来している姿を発見しました! あんな小さな柔らかい体で、長い旅を終えて日本の古巣にちゃんと戻ってくるなんて、いじらしいものですね。


さて、今日は松本が、工房の漆畑(五色台の漆畑)に新しく苗木を植えましたので、お知らせいたしますね。^^


バッド(下向き矢印)用意した漆の苗たち。
DSC_0079.jpg
阿波漆のひこばえと分根です。
今回は、このビニール袋一杯分の苗木を畑に植えましたよ〜。

さて、久しぶりに行った工房の漆畑…。
しばらく見ない間に、最初に植えたウルシの木たちは(今年で10年になります)もう、ウルシ掻きができそうだな〜と思うくらい、ものすごく太くでっかくなっており… 
そして、ウルシの木が植わっていない部分の土地は、雑草…というより雑木が生い茂っており、作業の大半が開墾作業になっちゃいました。あせあせ(飛び散る汗)


バッド(下向き矢印)それでもなんとか整理して、苗木ちゃんを植えましたよ。
DSC_0078.jpg

先輩の木のように、この子たちもすくすく育ってほしいものです。ムード



2012G_5029.jpgさて、ここ数日の陽気に釣られて、お庭のモクレンさんも一気に開花しました。ぴかぴか(新しい) この白く清楚な花を見ると桜の開花ももうすくだな〜と楽しみになりますね。
2012G_4627.jpg←ちょうど1ヶ月前まではこんな景色だったのに…。ちゃんと春が訪れてくれてうれしいです。

いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) |   漆の植栽
この記事へのコメント
こんばんは〜。

春らしくなってきたんですね。
こちらは昨日雪が降っていたのですが・_・;
今日はだいぶ暖かく、雪もかなり溶けたようです。

漆の木を植えるのも大変な作業だと思いますが、
生育も楽しみですね。

すくすく順調に育つよう祈ってます!
Posted by GIL at 2012年03月29日 22:33
そちらでも阿波漆を植樹しましたね。

苗木もしっかりしていて良さそうですね。
でも、植えたところは石ころが多いみたいで大変だったんじゃあなかったですか?
私達のところは耕作放棄地の元畑だったところで、植えやすかったので恵まれてますね。

最初に植えた漆樹が10年経って掻き頃とのこと、どんな漆が採れるか楽しみですね。
今年は漆掻き報告を楽しみにしていますよー。
Posted by おのせ at 2012年03月30日 22:32
GILさん、こんばんは!
先日の余震はかなりの揺れでビックリしましたね…(心臓にわるい;;)
まだそちらでは雪が降っているんですね!
四国はかなり暖かくなってきたので、灯油代が助かります。

ウルシの木の成長を願ってくださってありがとうございます☆
苗木の生命力を信じてみまもります。
Posted by 宮崎佐和子 at 2012年03月31日 00:19
おのせさん、こんばんは!
畑は工房からちょっと離れた場所にあるので、あまりメンテに通えず、気がつくといつの間にか植栽予定地が雑草&雑木の天国になってしまします。(汗
斜面のもとミカン畑で小石も多いですが、ウルシの木にはよく合っているようで、根付けばよく育ってくれて助かります。

おのせさんのところは、いつもきれいな良い土地でうらやましいですね〜


>今年は漆掻き報告を楽しみにしていますよー。

まぎらわしくってすみません;;
漆掻きをするのは、2017年以降の計画です。もう少し木の成熟を待ちますね。

こちらも微力ながら地道に頑張りますのでこれからも、よろしくお願い申し上げます☆
Posted by 宮崎佐和子 at 2012年03月31日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54674923

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->