2012年04月23日

■ウルシの木の落ち着きのない?カエルさん。

今朝、庭に出ていた松本が、
「ウルシの木に、アクビばっかりしているカエルがおる〜〜」と言いながら、カメラを持って出て行きました。
アクビするカエル?? 何じゃそれ?と不思議に思った私…。

実物を見て、納得しました… 変なカエルさんもいたもんです。
写真を連続でごらんくださいね。


4_23_amakaeru_1.jpg
5_23_amakaeru_2.jpg
5_23_amakaeru_3.jpg
5_23_amakaeru_4.jpg
5_23_amakaeru_5.jpg
5_23_amakaeru_6.jpg


…とまあ、こんなふうに、顔をなでたり口をパカッと開けたり…と、とにかく忙しそうなカエルさんでした。あせあせ(飛び散る汗)
(あんまりジロジロ見られたせいか、このあと姿を消しました…)
今年で1才になる若いカエルさんだと思います。ぶじ春を迎えて、うれしくて仕方ないのかもしれませんね。ムード

posted by 宮崎佐和子 at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
この記事へのコメント
「よっ!」とでもいってそうな、
ゆかいなカエルさんですね。
Posted by monaco at 2012年04月24日 12:28
monacoさん、こんばんは!
コメントをくださいまして、ありがとうございます。^^

はい、とっても面白いカエルさんでした☆

おさいふの「がま口」って、うまく言っているもんだな〜と思いました。
ほんとカエルさんのお口にソックリです…
Posted by 宮崎佐和子 at 2012年04月24日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55462500

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->