2012年05月09日

■子持ち三段重箱の木地です。

以前、途中まで進めていて、しばらく手をつけられなかった子持ち三段重箱(こういったもの、たくさんあります)
この夏はがんばって仕上げようと、また出してきました。


バッド(下向き矢印)内側に金箔を貼った状態のままで、もうずっと置いていました。あせあせ(飛び散る汗)
2012G_4905.jpg
たくさんパーツのあるお重箱なんですよね…。
どれも和紙肌で仕上げています。


バッド(下向き矢印)セットするとこんな感じになります。
2012G_4907.jpg



バッド(下向き矢印)それぞれに蓋をするとこのような感じに。
2012G_4911.jpg
蓋は3枚にもできるよう、途中で止まっている蓋の木地を探し出して、先に作業を進めています。


三段重ねて高くして使うと、また違った雰囲気になりますね。
2012G_4914.jpg

梅か桜の花を絵付けしようかと考えていますが、どんな構図の絵にしようか、考えるところでです。ぴかぴか(新しい)


2012G_4924.jpgさて、今日のおまけ写真ですが… 4月にもご紹介しましたオモダカちゃんです。半月くらいで、うんと大きくなってきました〜。
お花はいつ咲くのかなあ。楽しみです。


いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
 見事な金箔押し、もう私の出る幕はありません、一か月以上たてば漆をふせても太丈夫です。
Posted by 「キー」さん at 2012年05月14日 13:54
「キー」さん、こんばんは!
最近になって、漆の乾きももとに戻りました。^^


>私の出る幕はありません


ええええーーっ(゚Д゚;)汗

そんなめっそうもありません〜〜;;;;
もう四苦八苦したうえ、ヘタなのでものすごく金箔をたくさん使って、しまったなあと落ち込んでいました…
(内側の仕事は特に苦手です)
でも、写真でわるくない仕事に見えるのでしたら、きっと教えてくださった方が素晴らしいからだと思います。

これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
<(_ _)>
Posted by 宮崎佐和子 at 2012年05月14日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55741686

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->