2012年12月22日

■冬至のかぼちゃの煮付け。

冬の高松の街を彩る、『高松冬のまつり』が、今年も高松市の市中央公園で開幕しました。ぴかぴか(新しい) こんなニュースを聞くと、いよいよ冬本番という気持ちになりますね。

さて、昨日は冬至…。
健康を願って、うちでもかぼちゃの煮付けをいただきました。


近くの産直で買ったかぼちゃ。ちょっと懐かしいタイプのかぼちゃです。
2012MG_6799.jpg

中はとてもきれいな黄色…。
2012MG_6803.jpg

いりこのだしと、先日の忘年会で残った「越州」をたっぷり入れて、アラジンストーブにかけてコトコト煮ました。
ところで、香川県の人は「いりこ」だしが大好き!です。
有名な県産品の一つで、豊かな瀬戸内海で水揚げされたカタクチイワシをゆでて干したものですが、どこの家庭の台所に必ずあります。香川の西讃部にある燧灘(ひうちだな)が主な漁場で、観音寺市の伊吹島のイリコは特に有名です。
(さぬきうどんのつゆも、濃厚ないりこだしですね〜。ムード


バッド(下向き矢印)かぼちゃの煮付け。
2012MG_8284.jpg
織部の小鉢と、工房の小皿に盛りつけてみました。ハートたち(複数ハート)

2012MG_8291.jpg
この黄色は、やっぱり織部がよく映えますね。わーい(嬉しい顔)

和田萬さんの金の雫(金ごま油)をすこし垂らして香りとコクを出しています。かぼちゃって平凡なお野菜ですが、滋養たっぷりでいいですね。


2012MG_6783.jpgさて、娘は人生初めての「ゆず湯」につかりました。この冬は風邪を引かないように、そして健康に大きく育ちますように。



posted by 宮崎佐和子 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆のうつわとの暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60957536

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->