2006年04月25日

■うるしの木の住人。


木には、たくさんの生き物が集まってきます。それは虫だったり、縄張りを主張するモズだったりするのですが、葉が増えてくるにつれて「住人」も増えてきます。
4/25/カエル

今回は、アマガエル。(私はアマガエルを見ると、その子がきちんと餌を食べて太っているかとっても気になります。(^^;)
ウルシの木にカエルやクモがいるようになったのは、きっと虫が集まるようになったからでしょう。もっと季節が進むとこの木も“生き物のアパート”のようになります。(うちの猫のミルミルも、おもちゃが増えて大喜び)

木って、ほんとうに“命の集い場”なんです。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/609829

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->