2013年01月21日

■漆の植栽予定地のお手入れです。

ここ数日、松本は山仕事に行っています。
なんの仕事かと言いますと… 高松にある五色台の漆畑の手入れなのでした。次にウルシの苗を植える場所のおそうじです。
前回、着手した時…。
その時使っていた小さ過ぎるチェンソーが焼き付いて止まってしまいました。なので、今度はでっかいチェンソーを用意してこの任務に挑みました。(おおげさ?)
が、しばらく手入れしていなかったので、植栽予定地はそれはそれはもうスゴイことに…。ふらふら


バッド(下向き矢印)どどーーーん
DSC_0449.jpg

こ、これは…がく〜(落胆した顔)
植栽予定地にはびこっていた、雑木たちです。(おそらくウルシ科の植物)
三日作業しただけで、こんなに大量の薪(たきぎ)がとれました…。


バッド(下向き矢印)奥は成長したウルシノキ。
DSC_0453.jpg
手前部分が、植栽予定地の一部です。次々生える雑草&雑木たちを全部伐採していたのですが、しばらく手入れ出来なかった数年で、こんなに生い茂っていたんですね。
自然のパワー、おそるべし…。たらーっ(汗)たらーっ(汗)


バッド(下向き矢印)こんなに太い雑木もあったようです。
DSC_0455.jpg
何度切っても、切ったままでは増えるだけなので、切り口に黄色の草枯らしの原液を塗っています。

山仕事は、体力仕事ですね〜〜。(もちろん、私は娘とお留守番です)

大量の薪は、松本の母がたき火に使うそうです。
とにかく、ケガだけは気をつけてもらわないといけませんね。あせあせ(飛び散る汗)
まだまだ作業は続きます。



2013_7120.jpgさて、今日のおまけ写真は、アラジンストーブの前で首脳会談?中のむぎ君とうり坊です。今年の漆事情はどうなるのでしょうか。



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) |  五色台の漆畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61634137

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->